鉄道と自転車でプチ冒険に出よう

主に鉄道で行く温泉を楽しみ、旅の記念にマンホールの捕獲を楽しんでいます。宿の宿泊記やマンホールカードを紹介しています。

MENU

今までに泊まって良かった宿ベスト3を紹介する

この記事が200記事目になるので、まとめ記事っぽいものを。

2016年以降、軸足をWorkからLifeに移し(と言っても退職したわけではない)、体力があるうちにせっせと旅に出ています。泊まった宿も100軒を超えました。実際に泊まった中で私がこの宿は良いぞ!! と思った宿を集めました。評価は全くの私の感覚なので、他の方も同じように感じるかどうかはわかりません。これからも旅に出るので、新しい宿が登場したり、順位が入れ替わったりすると思いますが、いったん2021年9月時点でのベスト3をお披露目します。温泉旅館とリゾートホテルでそれぞれのベスト3をピックアップしました。

初回投稿:2021年9月23日

温泉宿部門

1位 鶴の湯(秋田県乳頭温泉)

旅に出るようになってから一番多く行っている温泉が秋田県の乳頭温泉で、この1年で4回も行っていて、5泊しています。そのうち3泊が鶴の湯です。鶴の湯の魅力は、お湯の良さ、秘湯らしい佇まい、素朴ながら味わい深いお料理です。すべてが素晴らしいのに1人でも泊まることができ、1泊2食で15,000円くらいというコスパの良さも魅力の一つでしょう。乳頭温泉では鶴の湯以外に、山の宿と妙乃湯に泊まりましたが、私には鶴の湯がダントツに良かったです。

www.frostmoonweb.com

2位 旅館ひのえまた(福島県桧枝岐村)

尾瀬に行った時に前泊・後泊で2連泊しました。尾瀬沼に向かうシャトルバス乗り場までは車で20分弱で行ける場所にある旅館です。ご主人と女将さんのおもてなしが素晴らしく、こちらのニーズを先読みした対応と、地の食材を活用した手作り料理がめちゃくちゃ美味しいのです。温泉は単純温泉で源泉かけ流しではないのですが、温泉がフツーでもそれを補ってあまりある心遣いとお料理の良さです。ホント、いい宿でした。

www.frostmoonweb.com

3位 向瀧(福島県会津若松 東山温泉)

会津若松市の東山温泉にある「向瀧」は、少し熱めのお湯がとっても新鮮で、何時でも何度でも無料で利用できる小さな貸し切り湯が3か所あり、存分に温泉を楽しめました。食事も地元の食材を活かしたお料理が美味しくて、この2年くらいの間に3回も訪問しています。

www.frostmoonweb.com

向瀧は雪が積もった日には幻想的な雪見ろうそくを楽しむことができます。最近は暖冬でまったく雪見ろうそくができない冬もあったようですが、私が2回目に出かけた時には大雪で雪見ろうそくを楽しめました。体が冷えたら貸し切り湯で温まり、また雪景色を眺めるの繰り返しで楽しみました。

www.frostmoonweb.com

リゾートホテル部門

1位 五千尺ホテル(長野県上高地)

上高地の名所、河童橋のすぐ横に立つホテルです。標高1500mくらいなので、五千尺という名前をつけたのだそうです。正統派リゾートホテルだけあって、スタッフの対応もお部屋もお料理も素晴らしく、お値段も高いですが、そのお値段を支払う価値のあるホテルでした。

www.frostmoonweb.com

2位 裏磐梯高原ホテル

実は1位と2位にそんなに差はなく、同率首位でも良いくらい、裏磐梯高原ホテルも良かったです。 皇室の皆さんが何度も利用されているのも頷けるホテルです。裏磐梯高原は新緑、紅葉、雪景色いずれも楽しめるので、季節を変えていきたいです。磐梯山を眺められるロケーションとお食事がとても美味しかったです。裏磐梯高原きっての景勝地、五色沼では歩いて行けるので、早めに到着して散策してお腹を空かせ、温泉で汗を流したら、見た目も味もGoodなお食事を堪能しました。

www.frostmoonweb.com

3位 ホテリアアルト

2位のホテルと同じく磐梯山の近くにあるホテルです。雑誌にも良く登場していて、中でも105号室は沼に面した広いお部屋に源泉かけ流しのお風呂がついているとあって、紹介されていることが多いです。その分人気もあるので、平日でも埋まっている日もありました。105号室狙いなら、早めの予約がおススメです。食事も美味しくて、連泊したくなるホテルです。

www.frostmoonweb.com

3位 セブンカラーズ(沖縄県石垣島)

3位はもう一軒ご紹介。こちらの宿は宿泊記に書いていないので、ここで簡単にご紹介します。沖縄は本島も離島も大型のリゾートホテルが多いですが、セブンカラーズは石垣島にある7室のみの小さなホテルです。

www.hotel-sevencolors.com

お部屋はゆったりした造りで、Wifiも完備。ビューバスからは海を眺めながらのバスタイムも楽しめます。

f:id:noririn3103:20210923091337j:plain

ツィンルーム

3か所のプライベートビーチがありますが、客室数が7部屋なので、どこも貸切。ただパラソルやチェアはないし、ライフガードもいないので、安全には気を付けましょう。

f:id:noririn3103:20210923091822j:plain

プライベートビーチは貸し切り状態

夕食・朝食ともホテル内のレストランでいただきます。とても美味しくて見た目もよく、食事の内容も良かったです。

f:id:noririn3103:20210923091546j:plain
f:id:noririn3103:20210923091559j:plain
コース料理の夕食の一部

石垣島の最北端の景勝地、平久保岬から2.3キロという、石垣島の中ではかなりはじっこにあるホテルです。周囲に民家もお店もなく、静かに過ごせますが、車がないとちょっと不便かもしれません。

ベスト3以外の良かった宿

100か所以上に泊まっている中で温泉宿3つ、リゾートホテルを4つ選びましたが、他にも良い宿はたくさんあるので、ご紹介します。紹介順に意味はなく、北日本から南に向かって紹介しています。

酸ヶ湯温泉(青森県)

八甲田山ろくにあり、豪雪中継などでよくテレビに登場します。強酸性のにごり湯ですが、意外にも肌にはなめらかに感じ、またよく温まります。名物の1000人風呂は混浴ですが、湯あみ着が売られています。が、実際は行ってみると、湯あみ着を着て入るより、裸でせいせいと入りたいもの。夜と朝に女性専用時間帯があるので、この時間を利用してのびのび入るのが良かったです。お部屋はトイレ付きの新しいツィンルームから湯治向けのお部屋もありますが、トイレ付きの湯治棟のお部屋が一人旅にはコスパ良く泊まれます。こちらの記事の中で酸ヶ湯温泉を紹介しています。

www.frostmoonweb.com

蔦温泉旅館(青森県)

一つ前にご紹介した酸ヶ湯温泉から車で20分ほどの場所に立つ一軒宿です。足元から湧き出す新鮮なお湯がとても素晴らしく、宿では「源泉湧き流し」と呼んでいました。青森県の酸ヶ湯温泉から蔦温泉、奥入瀬のルートは秋の紅葉が素晴らしく、蔦温泉旅館から徒歩15分ほどの蔦沼は紅葉の名所でもあります。私も2019年に堪能しました。トップシーズンには蔦沼の展望デッキは入場規制があり、事前予約制になるので要注意です。

www.frostmoonweb.com

日景温泉(秋田県)

秋田県と青森県の県境の山間にある1軒宿です。こう書くと交通の便が悪そうですが、最寄りの駅まで送迎してくれて、車で15分くらいなので、車を運転しない方でも行きやすいです。硫黄の匂いがする白濁の湯が楽しめ、貸し切り湯もあります。お部屋は広いし、ロビーにはドリンクバーがありコーヒー・紅茶以外にアイスバーまで用意があり、くつろげます。スタッフの笑顔が明るく、皆さん親切です。お料理は個室でいただくことができ、美味しかったです。

www.frostmoonweb.com

樅峰苑(秋田県強首温泉)

よう素泉という珍しい泉質の温泉を楽しめる宿です。建物は昔の庄屋さんのおうち、という感じの大きな赤い屋根が特徴です。温泉は溶存物質が温泉1kg中22.24gととっても濃い温泉で舐めるととってもショッパイです。お料理は近所の川でとれる川カニや鯉を用いたこの土地らしいお料理がとても美味しかったです。

www.frostmoonweb.com

安達屋旅館(福島県高湯温泉)

福島県高湯温泉は硫黄の匂いがプンプンする白濁の湯が豊富に湧いていて、どこの宿も源泉かけ流しで楽しめます。中でもこちらの宿は川が流れるような大きな露天風呂が特徴です。こちらの露天は混浴ですが、女性は女性専用の露天風呂の湯につかりながら混浴ゾーンに行くことができ、混浴としてのハードルは低いです。お料理も囲炉裏で焼きながらの夕食が美味しかったし、飲めない私にはノンアルコールドリンクのメニューがいろいろあって良かったです。

www.frostmoonweb.com

嵐渓荘(新潟県越後長野温泉)

上越新幹線の燕三条駅から送迎バスで40分ほどの山間にある宿です。温泉は冷鉱泉なので加温していますが、めちゃくちゃ塩辛いというかもう苦みを感じるお湯が特徴です。こういうインパクトのある温泉は結構好きです。重要文化財の本館も趣があるし、新しい渓流館は大きな一枚ガラスから渓流の眺めを楽しめます。こちらの記事の中で紹介しています。

www.frostmoonweb.com

林屋旅館(群馬県湯檜曽温泉)

ジャバジャバとかけ流される温泉が新鮮で、部屋食のお料理も美味しいです。この辺りは上越線の湯檜曽ループや日本一のもぐら駅である土合駅も近いので、鉄道旅を楽しむ時に利用するのも良いと思います。谷川岳に向かう途中にあるので、登山の前泊・後泊にも良いと思います。

www.frostmoonweb.com

上野屋(神奈川県湯河原温泉) 

静岡県に生息する私にとって、湯河原温泉は在来線と路線バスで行くことも、マイカーでサクッと行くこともできる温泉地。

www.frostmoonweb.com

 

www.frostmoonweb.com

福田家(静岡県河津町)

伊豆の踊子のゆかりの宿で、こちらの宿で映画の撮影も行われたのだそうです。歴史を感じる浴室と温泉、キンメダイの煮つけなど伊豆らしいお料理とご主人のテキパキとしたおもてなしが良かったです。

www.frostmoonweb.com

岡本屋(大分県別府市)

日本でも有数の温泉街である別府の明礬温泉地区にある宿です。青白く見えるにごり湯は酸性ですがなめらかで温まります。お料理も美味しい宿です。

www.frostmoonweb.com

丸長旅館(大分県竹田市 長湯温泉)

長湯温泉は炭酸ガスを豊富に含む温泉を楽しめます。丸長旅館は部屋数が6室と少なく、お風呂は3つの貸し切り湯のみで、他の人と顔を合わせず過ごせました。何軒かの宿がある温泉街ですが、駅から遠いこともあって、静かに過ごせます。丸長旅館のご主人は有名旅館で修業されたこともあり、お料理は見た目も味も素晴らしいです。

www.frostmoonweb.com

ハレクラニ沖縄(沖縄県恩納村)

ハワイの高級老舗ホテルとしても有名なハレクラニが沖縄に進出しました。さすがトップブランドのホテルだけあって、スタッフの数が多く、サービスの質がとても高いです。その分お値段もしますが・・・。大型ホテルで建物はシンボルのオーキッドプールを見下ろすビーチフロントウィングと、東シナ海に面したサンセットウィングの2棟があり、サンセットウィングに滞在しました。こちらの建物は喧騒とは無縁の環境でとても静かにのんびり過ごせました。

f:id:noririn3103:20210923165553j:plain

ハレクラニの快適なお部屋

f:id:noririn3103:20210923170455j:plain

お部屋からのサンセット

宮古島と書きましたが、宮古島から大きな橋でつながる伊良部島にあるホテルです。ホテルの名前の通り、客室はすべて独立したヴィラでプライベートプールとガゼボ(東屋)付き。食事もとても美味しかったです。宮古島は島全体がのんびりした雰囲気で沖縄の中ではお気に入りの島です。

f:id:noririn3103:20210923170756j:plain

全室プライベートプール付きのヴィラタイプ

夕食・朝食はホテル内のレストランでいただくことができます。部屋数が8室と少ないので、レストランは一か所です。海を眺めながらの食事はいかにもリゾートという感じがしました。

f:id:noririn3103:20210923171303j:plain

海を眺めながらの朝食

www.konpeki.okinawa

 はいむるぶし

石垣島からさらに船で移動が必要な小浜島にあるホテルです。ホテルの敷地は広く、建物もゆったりとレイアウトされ、白い砂浜のプライベートビーチも完備。大型のリゾートホテルです。お部屋もゆったりしていて、テラスからは海が眺められます。

f:id:noririn3103:20210923172506j:plain
f:id:noririn3103:20210923172515j:plain
はいむるぶしのお部屋

夜は天の川が見えるほど空気が澄んでいて、海の透明度も高いです。公共交通機関がないので、ホテルでバイクをレンタルし旦那さんと二人乗りで島内を巡りました。私は400ccまでのバイクに乗れる免許を持っているので、125ccのバイクを借りることができたのです。原付じゃないバイクを用意してくれているのはとてもありがたかったです。

まとめ

以上、私が実際に泊まって良かったな~と思う宿をご紹介しました。書き出してみると、私は何を基準にGood/No Goodの判断をしているのか考えるきっかけにもなります。温泉宿もリゾートホテルも、単にお湯が良いだけとか、設備が新しいというだけでなく、スタッフの心遣い、それは接客対応のみならず、館内に清掃だったり、地元の食材を活かしたその土地らしいお料理やその説明なども含めて、伝わってくる人の温かさに感動しているのかな、と思います。

紹介している宿・ホテルを見ると、東北の宿が多いですね。これはコロナ禍以降、JR東日本が「お先にトクだ値スペシャル」をずっとやっているおかげで、東北新幹線に半額で乗れることが大きく影響しています。2021年12月末までは半額で乗れるようなので、また行けるといいな。

www.frostmoonweb.com

これからも旅に出ると思いますので、これは良かった!という宿はここに追加して行こうと思います。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村