鉄道と自転車でプチ冒険に出よう

平日は会社員、休日は鉄道(乗り鉄)と自転車での旅行を楽しんでいます。旅先での温泉とご当地マンホールの捕獲も楽しみ。旅行記メインのブログです。

MENU

伊豆・箱根地区

土曜日の夜も1人で泊まれる箱根湯本の静かな宿、養生館はるのひかり

年中一人旅プランがある箱根湯本の宿、養生館はるのひかりの宿泊記です。源泉かけ流しの温泉で一人旅プランの部屋は広くて快適。館内は静かでのんびりするには最適のお宿をご紹介します。

熱海駅周辺のランチ情報

熱海駅は新幹線も東海道線も駅があり、鉄道でのアクセスが良い駅です。街歩きしながらランチがしやすいお店をご紹介。

箱根は三島から行くのもおススメと思う。10時前の元箱根はとても静か

箱根へのアクセスは小田原側からだけでなく、三島側からのアクセスも可能です。休日でも朝は元箱根付近に人が少なく落ち着いた箱根を楽しめます。

残暑はぬる湯で乗り切ろう 週末に1人泊OKの畑毛温泉「大仙家」

畑毛温泉は静岡県東部に位置する温泉で、ぬる湯が特徴の小さな温泉です。その分人も少なく、静かにのんびりできます。首都圏からは鉄道でも車でもアクセスは良く日帰り温泉でも楽しめます。今回は少ない温泉宿の一つ「大仙家」に宿泊したのでご紹介します。…

いずっぱこ(伊豆箱根鉄道)沿線のオススメスポットをご紹介

三島と修善寺を結ぶ伊豆箱根鉄道の駿豆線沿線には、世界遺産あり、絶景スポットあり、美味しい駅弁に素敵なカフェと魅力的なスポットが多いのでご紹介します。

伊豆箱根鉄道で行く、世界遺産「韮山反射炉」

静岡県伊豆の国市にある「韮山反射炉」は2015年に世界遺産登録されました。実際に大砲を作った反射炉はこの反射炉が世界唯一。歴史的価値が高い遺産です。「いずっぱこ」の愛称で知られる伊豆箱根鉄道駿豆線の鉄道旅で訪れることができるのでご紹介します。

伊豆急行で行く5つの足湯めぐり日帰り旅

静岡からはもちろん、首都圏からもアクセスしやすい東伊豆を走る伊豆急行線には駅前足湯がある駅がたくさんあります。日帰り

熱海市の2種類のマンホールカードをもらい、ランチと足湯を楽しむコースをご紹介

静岡県で最も東京に近い駅、熱海駅。JR東海エリアに住む私が熱海に行こうとすると、熱海駅はJR東日本の駅なので、Suicaが使えないという、私には少々不便な駅ですが、2種類のかなり美しいマンホールカードを熱海市が発行していることもあり、ランチと足湯を…

土曜日の夜でも2万円以下の1人泊プランがある湯河原温泉老舗旅館の「上野屋」 -客室・食事・アクセス編-

神奈川県にある湯河原温泉は、東京や横浜から新幹線を使わなくて2時間かからずに到着できる、アクセスが良い温泉。静岡県東部在住の私にとっては電車で1時間ほど。湯河原駅の隣の熱海駅はとても賑わっていますが、湯河原温泉は空いていて、千歳川沿いに静か…

湯河原の老舗旅館「上野屋」には土曜日の夜でも1人泊プランがある -建物と温泉編-

湯河原温泉の老舗旅館「上野屋」は、古い建物が国の有形文化財になっています。源泉は敷地内に自家源泉を持ち、新鮮なお湯を楽しめました。土曜日の夜でも一人宿泊OKなのも嬉しいお宿です。建物とお風呂をご紹介します。

土曜の夜に一人泊OK、2食付で9,766円、熱川温泉の潮風旅館について

急に「今度の週末に温泉につかりたい」と思うことありますよね。そういう時は、交通費と宿泊費はあまり高くない方が良い、移動で疲れたくない、と考えるので近場の温泉を探します。楽天トラベルで近場の宿を探していたら、土曜日の夜に一人泊で2食付でも9,76…

源泉かけ流しでヘルシーな食事が魅力の「神代の湯」。土曜日でも1人泊OKで2食付き1万円以下という中伊豆の宿

「神代の湯」は中伊豆の源泉かけ流しの温泉宿。土曜日でも1人泊OKで、2食付きで1万円以下というありがたいお宿です。温泉や部屋の様子、食事の内容などをご紹介します。

美しき「旧天城トンネル」で天城越え、そして滝めぐり

「伊豆の踊子」や石川さゆりの「天城越え」に登場する旧天城トンネル、浄蓮の滝など、下田海道沿いの観光スポットを回りました。河津七滝では古民家風レストランで休憩もしたのでご紹介します。

伊豆の踊子の宿「福田家」は貸切温泉を楽しめ、料理も美味しく、満足度がとても高い老舗宿。

「伊豆の踊子」の作者、川端康成が宿泊し、「伊豆の踊子」の舞台にもなった「福田家」は明治の創業時代からの「榧風呂」も貸しきりで楽しめる。料理も美味しく、無駄のない、けれど行き届いたサービスの「福田家」をご紹介。日本日藤を守る会のお宿でもあり…