鉄道と自転車でプチ冒険に出よう

主に鉄道で行く温泉を楽しみ、旅の記念にマンホールの捕獲を楽しんでいます。宿の宿泊記やマンホールカードを紹介しています。

MENU

20室以下の宿

尾瀬沼山荘に泊まって尾瀬沼一周とニッコウキスゲを楽しむ7月の1人旅

7月中旬の尾瀬沼はニッコウキスゲを楽しめます。尾瀬沼のほとりに立つ尾瀬沼山荘に泊まって尾瀬沼を一周し見ごろが近くなったニッコウキスゲを楽しみました。尾瀬沼山荘の様子や下山後の日帰り温泉情報とともにご紹介します。

自家源泉のよう素泉と川カニ料理を堪能できる、秋田県強首温泉「樅峰苑」宿泊記

秋田県にある強首温泉「樅峰苑」では、自家源泉のよう素泉の温泉と近くの川で取れる川カニや鯉の料理が素晴らしい宿です。部屋数が7室と少なく、周囲には温泉街もないので、とても静かに過ごせる秘湯の宿です。

角館の桜と2軒の秘湯の宿でにごり湯を楽しむ旅

秋田県の角館にはしだれ桜とソメイヨシノの見事な桜並木があり、一見の価値があります。秋田県には良い温泉も多いので、前後に温泉宿に泊まることをおススメします。今回2泊3日で乳頭温泉と強首温泉に泊まりながらお花見を楽しみましたのでご紹介します。

濃い硫黄泉を川のような大露天風呂と貸し切り湯で楽しめる福島県高湯温泉「安達屋旅館」

福島県の高湯温泉は日本でも有数の濃い硫黄泉が豊富に湧く温泉郷です。白濁の硫黄泉が川のように流れる大露天風呂が楽しめる安達屋旅館の宿泊記です。

ホテリ アアルト105号室 部屋に源泉かけ流しの温泉付きで1人でお籠りしたい人にぴったり

裏磐梯の自然の中に佇むホテリアアルトは全17室の静かな宿。別館の部屋には源泉かけ流しの内湯があり、沼に面した105号室は雑誌にも時々登場する素敵なお部屋。食事も美味しく、1人旅で籠るにはもってこいの宿です。

鹿児島県妙見温泉「石原荘」は源泉近くの浴槽で新鮮なお湯が楽しめる高級旅館なんだけど

鹿児島県妙見温泉にある「石原荘」。源泉の近くに湯船を作ったというこだわりのおかげでとても新鮮なお湯を楽しめました。一人でも泊まれる高級旅館の宿泊記です。

他人に会わずに温泉を楽しみたい人におススメ 長湯温泉「丸長旅館」は客室6部屋のみで3つの貸切風呂に完全個室食

コロナ禍での旅は極力密を避けたいもの。九州の長湯温泉にある丸長旅館は客室数6部屋で大浴場はなく、3つの貸し切り湯。食事は完全個室食で、他のお客さんには全く会わずに温泉を楽しめる宿です。交通の便があまり良くないので、温泉街そのものに人が少ない…

残暑厳しき折、30℃のぬる湯で涼をとる 畑毛温泉「誠山」宿泊記

静岡県の東部、函南には畑毛温泉という割と歴史のあるぬる湯の温泉地があります。最近の日本の夏は猛暑続き。猛暑の中でもぬる湯ならじっくり湯につかれます。畑毛温泉の誠山に宿泊したのでご紹介します。

密を避けて温泉ひとり旅。湯川温泉「四季彩の宿・ふる里」の露天風呂付のお部屋に個室食でのんびり一人泊

岩手県の湯川温泉はJR北上線ほっとゆだ駅から車で5分ほどの場所にあるとても静かな温泉です。四季彩の宿ふる里は露天風呂付のお部屋も割とリーズナブル。密を避けて静かな温泉を楽しめました。

2つの無料貸切風呂と部屋食で、仙石原のにごり湯を楽しめる「温泉旅館 みたけ」

にごり湯につかりたいと思った時、静岡在住の私がもっとも簡単にいけるにごり湯は箱根の仙石原温泉です。コロナの影響もあり、他のお客さんになるべく会わずに温泉を楽しみたいと思い、部屋にトイレがあり、貸切風呂があって部屋食の宿が良いかなと。今回チ…

7室しかないのに貸切露天風呂が2つもある伊豆船原温泉「山あいの宿 うえだ」で自粛明けの温泉を楽しむ

新型コロナの影響でしばらく旅行は控えていましたが、首都圏より一足早く静岡県では自粛要請が解除になり、県内の温泉宿が営業を始めました。5月は県境を越える移動はお控えくださいとのことなので、マイカーで県内の温泉宿に行ってきました。泊まったのは…

別府明礬温泉「岡本屋」の青磁色のお湯はpH2.6の酸性だけどなめらかな温泉

別府と言えば温泉。「山は富士、海は瀬戸内、湯は別府」というだけあって、湯量豊富で高温の温泉が湧く別府には別府八湯と言われる通り、いくつかの温泉場があります。その中の一つ明礬温泉では別府の中では貴重なにごり湯が楽しめる地域。にごり湯の温泉に…

土曜日の夜も1人で泊まれる箱根湯本の静かな宿、養生館はるのひかり

年中一人旅プランがある箱根湯本の宿、養生館はるのひかりの宿泊記です。源泉かけ流しの温泉で一人旅プランの部屋は広くて快適。館内は静かでのんびりするには最適のお宿をご紹介します。

土曜日の夜でも2万円以下の1人泊プランがある湯河原温泉老舗旅館の「上野屋」 -客室・食事・アクセス編-

神奈川県にある湯河原温泉は、東京や横浜から新幹線を使わなくて2時間かからずに到着できる、アクセスが良い温泉。静岡県東部在住の私にとっては電車で1時間ほど。湯河原駅の隣の熱海駅はとても賑わっていますが、湯河原温泉は空いていて、千歳川沿いに静か…

湯河原の老舗旅館「上野屋」には土曜日の夜でも1人泊プランがある -建物と温泉編-

湯河原温泉の老舗旅館「上野屋」は、古い建物が国の有形文化財になっています。源泉は敷地内に自家源泉を持ち、新鮮なお湯を楽しめました。土曜日の夜でも一人宿泊OKなのも嬉しいお宿です。建物とお風呂をご紹介します。

夏でも涼しい土合駅を階段上らずに楽しみ、湯檜曽で1人泊OKの温泉宿でのんびりするコース

日本一のモグラ駅で有名な上越線の土合駅。下り列車でアクセスすると、地上に出るまで延々階段を上り夏なら汗びっしょりになってしまいます。なるべく楽して行きたい私は階段を上らないルートで行ってみました。あわせて湯檜曽ループも楽しんで温泉で一泊。…

土曜の夜に一人泊OK、2食付で9,766円、熱川温泉の潮風旅館について

急に「今度の週末に温泉につかりたい」と思うことありますよね。そういう時は、交通費と宿泊費はあまり高くない方が良い、移動で疲れたくない、と考えるので近場の温泉を探します。楽天トラベルで近場の宿を探していたら、土曜日の夜に一人泊で2食付でも9,76…

源泉かけ流しでヘルシーな食事が魅力の「神代の湯」。土曜日でも1人泊OKで2食付き1万円以下という中伊豆の宿

「神代の湯」は中伊豆の源泉かけ流しの温泉宿。土曜日でも1人泊OKで、2食付きで1万円以下というありがたいお宿です。温泉や部屋の様子、食事の内容などをご紹介します。

伊豆の踊子の宿「福田家」は貸切温泉を楽しめ、料理も美味しく、満足度がとても高い老舗宿。

「伊豆の踊子」の作者、川端康成が宿泊し、「伊豆の踊子」の舞台にもなった「福田家」は明治の創業時代からの「榧風呂」も貸しきりで楽しめる。料理も美味しく、無駄のない、けれど行き届いたサービスの「福田家」をご紹介。日本日藤を守る会のお宿でもあり…

ほくほく線で行く松之山温泉 秘湯の会の宿「凌雲閣」は塩分が濃い特徴あるお湯。駅でマンホールカードも!

日本三大薬湯の一つ、新潟県の松之山温泉にある凌雲閣の宿泊記です。木造3階建ての本館は登録有形文化財。また日本の秘湯を守る会の会員宿で、かつ日本文化遺産を守る会の会員宿でもあります。塩分の濃い温泉に入ると、体がいつまでもポカポカ。特徴あるとて…

にごりの湯宿「のうのう箱根」。カード不可だけど硫黄のにおいの温泉だしスタッフも親切

81歳の母が最近は外出する気力があるのか、「温泉に行ってみたい」と言うので、車で1時間程度で行ける箱根に行くことにしました。にごり湯が良いというリクエスト。だったら強羅か仙石原だな、と宿を探して今回のお宿強羅温泉 強羅にごりの湯宿 のうのう箱根…

湯田中温泉で6室のみの宿「加命の湯」宿泊記

高山本線で富山まで抜けた後、そのまま帰宅ではつまらないので、長野から長野電鉄に乗って湯田中に行きました。湯田中は古くからある温泉街。今回は湯田中温泉の中で最も小さなお宿、「加命の湯」に泊まりました。