鉄道と自転車でプチ冒険に出よう

主に鉄道で行く温泉を楽しみ、旅の記念にマンホールの捕獲を楽しんでいます。宿の宿泊記やマンホールカードを紹介しています。

MENU

山形県赤湯温泉 旅館大和屋さん 温泉付きお部屋の宿泊記と赤湯温泉宿情報

2024年1月の大人の休日倶楽部パスを利用して、山形県と福島県の温泉を2泊3日で楽しんできました。1泊目は山形県の赤湯温泉にある旅館大和屋さんに宿泊したので、宿泊記をまとめました。 旅館大和屋の概要 宿泊したお部屋 いつでも温泉に入れる幸せ お部屋の…

高級と言うよりは上質な宿 里山十帖の宿泊記 204号室で楽しむ雪見温泉

私が里山十帖を知ったのは、発酵食を食べさせてくれる宿を探していた時のこと。その後、気にして旅行雑誌などを見ていると、絶景露天風呂の写真が掲載されていることも多く、ご存じの方も多い宿と思います。雑誌自遊人の代表でもある岩佐十良氏がプロデュー…

地・温泉(the onsen)の宿「野地温泉ホテル」で雪見温泉

磐梯朝日国立公園の中にある野地温泉は、鬼面山の中腹標高1200mほどの場所にあります。暖冬の冬でもさすがにここまで標高を上げると辺りは真っ白。露天風呂もあり雪見温泉を楽しめます。お湯は白濁の硫黄泉で一人でも泊まれます。福島駅からも無料の送迎バス…

日本三古湯の一つ白浜温泉の濃い行幸源泉をかけ流しで楽しめる柳屋の宿泊記

和歌山県白浜温泉の柳屋さんの宿泊記です。歴史ある老舗宿の柳屋さんの温泉は、宿近くの行幸源泉をかけ流しで楽しめます。成分量が多い高張性の温泉です。

2度目の紀伊半島ぐるり鉄道旅 パンダくろしおと新しい「南紀」でパンダと温泉と初詣

2024年最初の旅は、紀伊半島ぐるり鉄道旅でした。私にとって紀伊半島ぐるり鉄道旅は2回目です。前回はひとり旅でしたが、今回は夫婦で初詣に出かけました。静岡からだとなかなか時間がかかるので、2泊3日の行程とし、宿泊は私の好きな濃い温泉を楽しむことに…

那智大社と那智の滝 参拝と食事と宿の記録

熊野那智大社は熊野三山の一つで、那智の滝と共に有名な神社です。紀伊半島の先端付近にあるので、首都圏からも関西からもなかなかアクセスに時間がかかりますが、歴史ある熊野古道を歩きながらの参拝は厳かで身が引き締まる思いです。紀伊勝浦駅が最寄り駅…

船でしか行けない特別感「熊野別邸 中の島」に泊まって感じたこと

紀伊勝浦にある「熊野別邸 中の島」の宿泊記です。船でしか行けない特別感があります。自家源泉が6本もあり、温泉の成分量が多くて濃い温泉を源泉かけ流しで楽しめます。生のマグロに熊野牛と食事も美味しい宿でした。紀伊勝浦と言う場所に位置しているこち…

濃い温泉に入りたい! 高張性や等張性温泉が楽しめる全国の温泉宿リスト

高張性や等張性の温泉はざっくり言うと濃い温泉。日本では低張性の温泉が多いので、なかなか濃い温泉に巡り合いません。そこで濃い温泉が楽しめる宿リストを作りました。

60~64歳の女性へ ジパング倶楽部に加入するなら今です!

ジパング倶楽部はJRがシニア向けに提供している割引サービスの一つです。今まで女性は60歳から入会できましたが、2024年4月からは男性と同じ65歳以上に引き上げられます。64歳以下の女性で入会を検討されている方は早めに手続きしましょう。

2023年の旅を振り返る 久しぶりに海外も。行きたい場所にはどんどん行かねばと思った1年

2023年最後のブログは旅の振り返りです。今年は久しぶりに海外に出かけることができました。温泉旅にも行けたので、今年泊まって良かった温泉宿ベスト5もご紹介します。

2023年に買って良かったのは太陽光発電を有効活用できるポータブル電源 私も脱炭素に貢献

2023年に買って良かった物はポータブル電源です。災害時に活用しようと思って購入しましたが、いざ購入してみると日常にも活用。なぜなら太陽光発電の電気を有効利用できるからです。私もちょっとだけ脱炭素社会に貢献できている感があるのも良いです。

オーロラ初体験の記録:2023年12月カナダ・イエローナイフの旅。スマホでもオーロラは撮れる

カナダのイエローナイフで人生初オーロラを体験したので、ブログにまとめました。私が出かけたのは2023年12月。マイナス20℃くらいの寒さの中で見たオーロラは神秘的で美しく、一生のうちに一度は見ておきたい自然現象だと思いました。

博多から志布志へ、観光列車と日南線ひとり旅の記録 

2023年11月、九州の鉄道旅に出かけました。九州へは何度か鉄道旅を楽しみに来ていますが、まだ未乗車区間が結構あるんです。今回は日南線に乗ってみようと思い、JR九州が誇るD&S列車の一つ、「36ぷらす3」と組み合わせた鉄道旅を計画しました。 「36ぷらす3…

志布志市志布志町志布志から大阪へ さんふらわあスーペリアレディースルーム乗船記

鹿児島の志布志と大阪を結ぶ夜行フェリーの「さんふらわあ」に乗船し、スーペリアルームのレディースルームを利用しました。お部屋と船内の様子をブログにまとめました。船の旅、楽しいです。

36ぷらす3 赤の路 2023年11月の乗車記

JR九州の観光列車の一つ、36ぷらす3の赤の路に乗車したので乗車記をまとめました。2023年10月の旅でひとり旅です。旅行商品タイプで購入したので、日本料理たがみさんのランチ付きです。

富士山静岡空港からFDAを利用して旅に出よう! 具体的なプランを紹介します

私自身が何度か静岡空港から旅に出た経験をもとに、静岡空港からFDAを利用して旅に出るプランをご紹介します。

出雲大社参拝前後のお泊りに。日御碕灯台近くの「界 出雲」宿泊記

星野リゾートの温泉旅館ブランドである「界」が、出雲大社近くの日御碕に「界 出雲」という名称で2022年11月にオープンしました。出雲大社や石見銀山和訪れた時に界 出雲に宿泊したので宿泊記をまとめました。

玉造温泉 6室のみの古き良き温泉旅館「湯元 玉井館」の宿泊記

美人の湯で人気の玉造温泉には大型旅館が多いのですが、湯本玉井館は6室のみの小さな宿。その分自家源泉をかけ流しで楽しめ、宿のご主人を始めスタッフの皆さんの気配りが行き届き、静かに温泉と食事を楽しみたいオトナを満足させてくれる宿です。

静岡県の皆さんにおススメのプラン。静岡空港からFDAとレンタカーで出雲大社・足立美術館・石見銀山と温泉を巡る2泊3日の旅

静岡県民が出雲に出かけるには、富士山静岡空港からFDAを利用するのが時間もお金も節約できてとても便利です。2泊3日で出雲大社や足立美術館、石見銀山、日御碕を回り温泉にも泊まるおススメの行程で出かけてきましたので。旅行記をまとめました。

マリーナ・ベイ・サンズのハーバービューデラックスに1人泊 (2023年9月)

シンガポールのマリーナ・べ・サンズのデラックスルーム、ハーバービューというお部屋に1人で2泊したので、宿泊記をまとめました。1人の時にはお食事はルームサービスもおススメです。

2023年9月 シンガポールひとり旅の1日観光 偶然見つけた戦争記念公園の塔に衝撃を受ける

シンガポールへ2泊3日の一人旅。とにかく一人で海外に行く練習のための旅だったので、現地滞在は実質1日でしたが、ホテル周辺の観光スポットを回ったのでご紹介します。戦争記念公園の塔で戦争のことを知りショックでした。

2023年9月海外旅行筋の筋トレに。1人でも行けたよシンガポール

久しく一人で海外旅行していなかったので、練習のつもりでシンガポールに出かけました。海外旅行から遠ざかっていた間に、顔パスよる出国審査・入国審査ができるようになっていて、こうした技術を体験するのも目的でした。シンガポールはキャッシュレスが進…

にっぽん丸「飛んでクルーズ北海道」最終日

2024年の夏ににっぽん丸の定番クルーズの一つ、「飛んでクルーズ北海道」に参加しました。3泊4日の行程で5回実施されるツアーです。私は2回目のBコースを選択しました。5コースあるうち、最初の3コース(A,B,Cコース)は、3日目のコンサートが加藤登紀子さんで…

にっぽん丸「飛んでクルーズ北海道」3日目 救命ボートに初乗船 ホエールウォッチングと知床旅情

にっぽん丸の定番クルーズの一つ「飛んでクルーズ北海道」3日目の様子です。羅臼でホエールウォッチングを楽しみました。救命ボートにもなるテンダーボートに乗るのも初めてで楽しめました。

にっぽん丸「飛んでクルーズ北海道」2日目 悪天候による寄港地変更で思いがけずガンダムのマンホールカードが手に入る

にっぽん丸の定番クルーズの1つ「飛んでクルーズ北海道」2日目は、最初の寄港地である利尻島に上陸するはずが、悪天候で入港できず、稚内港に行き先を変更しました。クルーズ2日目の様子をまとめました。

にっぽん丸の「飛んでクルーズ北海道」でクルーズ船の旅デビュー 1日目 乗船とデラックスベランダのお部屋紹介

にっぽん丸の「飛んでクルーズ北海道」というツアーでクルーズ船の旅にデビューしました。デラックスベランダのお部屋をチョイスしたので、お部屋の様子や1日目のディナーをご紹介します。

美食と源泉かけ流しの温泉を楽しめる、湯河原温泉のオーベルジュ湯楽の宿泊記

神奈川県の湯河原温泉にあるオーベルジュ湯楽の宿泊記です。温泉宿ですが、お食事はイタリアンのフルコースで、それはそれは美味しいお食事をいただくことができます。温泉も加水・加温・循環・消毒なしの源泉かけ流しでした。

静岡県伊東市の温泉旅館「久遠」の宿泊記

日本三大温泉の一つ、伊東温泉の旅館「久遠」の宿泊記です。伊東駅から徒歩5分と抜群のアクセス。温泉は自家源泉を使用していますが、加水・加温・循環・消毒ALLありでした。露天風呂は貸し切り利用です。スタッフの皆さんの温かいおもてなしが印象に残りま…

海外旅行は筋肉だ。行かないとますます行かなくなるし、行けば次も行きやすい

2023年6月にスイス旅行に出かけました。その前の海外旅行は2017年のお正月なので、ずいぶん久しぶりの海外旅行でした。あまりに久しぶりすぎて、成田が以前にもまして遠く感じたし、そもそも海外に行く時って、何持って行くんだっけ? という感じ。久しぶりの…

2023年6月スイス旅番外編 シニアがスイスツアーに行くのならグレードの高いツアーをおススメします

還暦過ぎて時間の自由度が増したら是非行きたいスイス。初めて行くのならツアーが無難と思います。けれどとにかく安いツアーを探すよりは体力も落ち気味なシニアにはちょっと高くてもグレードの高いブランドのツアーをおススメしたいです。今回私がツアーを…