鉄道と自転車でプチ冒険に出よう

主に鉄道で行く温泉を楽しみ、旅の記念にマンホールの捕獲を楽しんでいます。宿の宿泊記やマンホールカードを紹介しています。

MENU

箱根の土曜の夜に1人で泊まれて2食付き税込み12,100円とお得なKKR箱根宮ノ下の宿泊記

KKR箱根深山舌は、土曜日の夜に箱根の温泉宿に1人で泊まれて、2食付き税込み12,100円とお得な宿でした。部屋でwifiが使えてトイレ付き。スタッフの対応も良かったので、宿泊記と宿に泊まりながらハイキングしたコースを紹介します。

「いずっぱこ」で大河ドラマ「鎌倉殿の13人」ゆかりの地を歩く

2022年の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」と伊豆箱根鉄道のコラボ企画のモニターツアーに参加して、ゆかりの地を回りました。ラッピング列車も走っています。伊豆箱根鉄道沿線にはウォーキングのモデルコースも用意されていて、一日乗車券もあるので、日帰り旅で…

標高2034m、美ヶ原山頂に立つ王ヶ頭ホテルは景色もサービスも一流のホテル

王ヶ頭ホテルは長野県の八ヶ岳中信高原国定公園にある美ヶ原の山頂に立つホテルで、富士山や北アルプスなど360度の大パノラマを楽しめます。景色だけでなく、ホテルスタッフ総出の全力サービスも素晴らしいホテルでした。宿泊記をご紹介します。

JR西日本どこでもきっぷで、マンホールも温泉も楽しんだ2泊3日の1人旅

JR西日本が発売した「JR西日本どこでもきっぷ」を活用し、2泊3日で広島・鳥取を旅しました。旅したルートと一人旅でも泊まれる宿をご紹介します。今回は戦艦大和とコナンのマンホールカードもゲットできました。

男鹿温泉郷 男鹿観光ホテルに1人泊

秋田県の男鹿半島にある男鹿温泉郷はなまはげ伝説と効き湯の郷というだけあって、塩分が含まれたお湯はポカポカと温まります。男鹿観光ホテルは一人旅でも泊まれるプランがあり宿泊したのでご紹介します。

大人の休日倶楽部パスでいく羽越線と男鹿温泉を楽しむ2泊3日の1人旅

大人の休日倶楽部パス(以下「おときゅうパス」)を活用する鉄道旅の第2弾です。今回は今まで計画しては天候不順やコロナなどでキャンセルになり乗車できていなかった羽越線と男鹿線の旅を2泊3日で楽しんできました。本当は2泊とも温泉宿に宿泊予定だったので…

由布院の「楓の小舎」宿泊記。全10室、すべての客室に内湯・露天風呂・岩盤浴まであるコスパの良い宿

九州の由布院の宿「楓の小舎」は全10室と部屋数が少なく、全室離れ形式で、しかも内湯だけでなく露天風呂と岩盤浴まで各お部屋についています。その割に1泊2食付きで1人当たり3万円以下で泊まれました。食事も良く、スタッフも親切な素晴らしい宿でした。

静岡からFDAで一っ飛び。2泊3日で阿蘇くじゅう国立公園の絶景と温泉を楽しむ旅

ダイナミックな絶景を楽しめる阿蘇くじゅう国立公園をレンタカーで旅しました。静岡から向かうにはFDA利用が便利。火山の景色と温泉を楽しんだので、旅行記を紹介します。

「まるごと日光東武フリーパス」で奥日光湯元温泉に泊まって紅葉前の戦場ヶ原をハイキング

東武鉄道の「まるごと日光東武フリーパス」がお得だと聞いて、この切符を活用して日光湯元温泉に泊まって戦場ヶ原を歩いてきました。先日ブログで紹介した奥鬼怒温泉郷の加仁湯に泊まった後、奥日光湯元温泉に移動して「湯元板屋」に宿泊し、チェックアウト…

車窓の景色が素晴らしい私の好きなJR鉄道路線10選

はてなブログ10周年特別お題「好きな◯◯10選」というのがあったので、鉄道旅が好きな私が今までに乗ったJR鉄道路線の中から、車窓の景色が素晴らしかったな~と思った10の鉄道路線を挙げてみました。なぜJRに限定しているかというと、あんまり私鉄に乗ってい…

2021年の紅葉温泉旅は八幡平で個性的な温泉を楽しみました

毎年紅葉の時期には夫婦で紅葉旅に出かけています。今年は八幡平を訪れました。八幡平は日本百名山の一つ。山頂付近の駐車場まで車でも路線バスでもアクセス可能なので、そこから30分も歩けば山頂という、実に簡単に登れる百名山なのです。山頂近くの鏡沼に…

我が家から鉄道とバスで6時間。行くのは大変だけど行った甲斐がある加仁湯温泉

加仁湯は奥鬼怒温泉郷にある宿で、最寄り駅は鬼怒川温泉駅。ここから市営の路線バスで山道を1時間半。さらに宿の送迎バスで、一般車は通行できないガタガタ道の林道を30分揺られてやっと到着できる、距離のわりに遠い宿で、秘湯感たっぷり。それゆえ秘湯ファ…

乳頭温泉郷に泊まって観光した場所と宿の記録

乳頭温泉郷にはこれまでに4回でかけて5泊しています。乳頭温泉郷から出かけた観光スポットも増えてきたので、まとめてみました。 抱返り渓谷を歩く 田沢湖を巡る 秋田駒ケ岳に登ってみたい 気になるお店に寄ってみた ひなたエキス 山のはちみつ屋 角館武家屋…

2種類の源泉を楽しめる乳頭温泉郷「妙乃湯」宿泊記

「お先にトクだ値スペシャル」の恩恵を受けて、この1年間に4回も乳頭温泉を訪れているのですが、今回初めて鶴の湯系列とは異なる宿に泊まったのでご紹介します。「妙乃湯」という宿で、女性に人気がある宿です。私にしては珍しく女二人旅で訪れました。 妙乃…

今までに泊まって良かった宿ベスト3を紹介する

この記事が200記事目になるので、まとめ記事っぽいものを。 2016年以降、軸足をWorkからLifeに移し(と言っても退職したわけではない)、体力があるうちにせっせと旅に出ています。泊まった宿も100軒を超えました。実際に泊まった中で私がこの宿は良いぞ!! と…

沖縄のラグジュアリーなホテルその2 日本最大級のプライベートプール付きのオリエンタルヒルズ沖縄

青い海と空が魅力の沖縄。密を避けてのんびり一人旅を楽しむのにぴったりなラグジュアリーなホテルが「オリエンタルヒルズ沖縄」です。部屋数が少なく、大きなプライベートプールが全室に備わっています。夕食以外は部屋から出ずに過ごせるので、おこもり滞…

私でも日帰りで登れる唯一の3000m峰、乗鞍岳に登ってみた

2021年8月の夏休みに上高地温泉と白骨温泉の2泊3日の旅に出かけました。この年の夏休みはお天気が今一つで、上高地ではずっと雨でしたが、白骨温泉に泊まった夜にようやく星空が見えてお天気が回復してきたので、最終日はチェックアウトした後に、乗鞍岳に登…

白骨温泉「泡の湯」は白濁の大露天風呂も良いけど、ぬる湯の透明な内湯が気持ちいい

2021年8月の夏休み、雨の上高地を後にして、私たち夫婦が向かったのは白骨温泉の泡の湯です。沢渡バスターミナルからは車で15分くらいなので、上高地を散策してから向かっても余裕です。白濁の湯を楽しめる大露天風呂は泡の湯の代名詞ですが、炭酸ガスを含ん…

モンベルの超軽量雨具バーサライトパンツをはいて雨の上高地を歩いてみた

上高地には6月に行ったばかりですが、8月にも行ってしまいました。6月の旅はこちらです。 www.frostmoonweb.com 8月のお盆休みは全国的にお天気が悪く、雨の中の散策となりましたが、最近手に入れたモンベルの超軽量雨具であるバーサライトパンツをはいて、…

ホテルなの?山小屋なの? 「美ヶ原高原ホテル山本小屋」に1人で泊まって確かめてみた

同じ日に2つの百名山を歩いたブログを先日upしました。 www.frostmoonweb.com 2つも山に登った後に、1人で車を3時間も運転して帰るのはちょっと危ないと思い、美ヶ原に宿泊しました。美ヶ原には3軒の宿があり、私が行く日に1人で泊まれるプランがあったのは…

同じ日に2つの百名山(霧ヶ峰と美ヶ原)に登る旅

蒸し暑さから逃れるために長野県の霧ヶ峰と美ヶ原に車で出かけました。どちらも百名山ですが、リフトや車で山頂近くまで行けるので、お散歩気分で登頂できます。霧ヶ峰と美ヶ原は車で1時間ほどなので同日に両方登頂できてしまう山でした。

モデルナワクチン2回接種完了しました

勤務先の職域接種でモデルナワクチンを2回接種したので、1回目、2回目の副反応について記録してみました。2回目が終わってまだ3日ですが、周囲の人の情報も含めて書き残しておきます。

上高地の「五千尺ホテル」で過ごす極上のリゾート滞在

五千尺ホテルは上高地の名所、河童橋のたもとに立つ正統派リゾートホテルです。お値段は決して安くはないですが、お料理もスタッフの応対も素晴らしく、支払っただけの価値はあるホテルです。上高地スイートという1室しかないお部屋に運良く滞在できたので宿…

尾瀬沼山荘に泊まって尾瀬沼一周とニッコウキスゲを楽しむ7月の1人旅

7月中旬の尾瀬沼はニッコウキスゲを楽しめます。尾瀬沼のほとりに立つ尾瀬沼山荘に泊まって尾瀬沼を一周し見ごろが近くなったニッコウキスゲを楽しみました。尾瀬沼山荘の様子や下山後の日帰り温泉情報とともにご紹介します。

褐色の鉄泉が楽しめる横谷温泉旅館に泊まって2日連続でロープウェイでの楽ちん山歩きを楽しむ旅

横谷温泉旅館は、長野県の蓼科にある褐色のにごり湯を楽しめる温泉旅館です。蓼科界隈の散策やトレッキングの前後泊に便利でした。

【第14弾追加】駅からの距離別マンホールカードマップ 甲信越・北陸編

良い温泉があり、首都圏からのアクセスも良い甲信越・北陸地方のマンホールカードマップを駅らの距離で分類して作ってみました。

大人の休日倶楽部パスで行く絶景路線・温泉・ハイキングを楽しむ2泊3日の1人旅

JR東日本の鉄道が新幹線・特急も含めて4日間乗り放題で15,270円ととってもお得な大人の休日倶楽部パス。このパスで東京から秋田・青森方面へ新幹線で移動し五能線を楽しみました。宿は不老ふ死温泉と酸ヶ湯温泉。ハイキングも楽しめて充実した旅となりました…

絶景路線の途中にある1人でも泊まれる温泉宿、不老ふ死温泉宿泊記

大人の休日倶楽部パスを活用して、絶景路線と温泉を組み合わせた鉄道旅に出かけました。今回乗車した絶景路線は日本海の景色を堪能できる五能線。この五能線の途中には、鉄分豊富なにごり湯を楽しめる「不老ふ死温泉」があります。日帰りでも楽しめますが、…

地の食材のお料理とおもてなしが素晴らしい「旅館ひのえまた」は尾瀬の前後泊におススメです

尾瀬沼への入り口、沼山峠に近い檜枝岐村にある温泉宿です。宿のご主人と女将さんの心遣いと気配りが行き届き快適に過ごせる宿で、なんといっても心のこもった手作りのお料理が素晴らしく美味しいです。尾瀬散策前後泊にぴったりの宿です。

ガイドさんの価値を実感した初めての尾瀬

尾瀬デビューにあたり、個人でガイドさんをお願いしました。費用は追加でかかりますが、お値段以上の価値があり、お天気が悪い中でも尾瀬を楽しむことができました。また行こうという気持ちになりました。