鉄道と自転車でプチ冒険に出よう

平日は会社員、休日は鉄道(乗り鉄)と自転車での旅行を楽しんでいます。旅先での温泉とご当地マンホールの捕獲も楽しみ。旅行記メインのブログです。

MENU

一人でも泊まれる宿

空港から10分、駅から徒歩2分、メルキュールホテル沖縄那覇 宿泊情報

那覇市を訪れた際に「メルキュールホテル沖縄那覇」に宿泊しました。那覇市内には選ぶのが困るほどたくさんのホテルがありますが、私がこのホテルを選んだのは、ゆいレールの駅から徒歩2分というアクセスの良さです。お値段は土曜の夜の素泊まりで、1泊15,90…

玉造温泉の小さくて1人旅OKの宿は? 部屋数と1人旅プランの有無をまとめたお宿リスト

ツルツルピカピカ、美人の湯として有名な玉造温泉。今回宿泊したのは日本一大きな露天風呂がウリの長楽園という宿でした。こちらの宿は部屋数が多い、いわば大型の温泉旅館で、普段私がチョイスする宿とはちょっと趣が異なります。 www.frostmoonweb.com 温…

土曜日の夜も1人で泊まれる箱根湯本の静かな宿、養生館はるのひかり

年中一人旅プランがある箱根湯本の宿、養生館はるのひかりの宿泊記です。源泉かけ流しの温泉で一人旅プランの部屋は広くて快適。館内は静かでのんびりするには最適のお宿をご紹介します。

小樽での宿泊にはAirBnB という選択肢がある

小樽に旅した時に、初めて民泊を利用しました。AirBnBで宿というか泊まる部屋を決めました。ホテルの半額で泊まれたのは良かったです。周辺に食事する場所があり、ホテルの料金が高い場所などは民泊も候補になるな、と感じました。

残暑はぬる湯で乗り切ろう 週末に1人泊OKの畑毛温泉「大仙家」

畑毛温泉は静岡県東部に位置する温泉で、ぬる湯が特徴の小さな温泉です。その分人も少なく、静かにのんびりできます。首都圏からは鉄道でも車でもアクセスは良く日帰り温泉でも楽しめます。今回は少ない温泉宿の一つ「大仙家」に宿泊したのでご紹介します。…

土曜日の夜でも2万円以下の1人泊プランがある湯河原温泉老舗旅館の「上野屋」 -客室・食事・アクセス編-

神奈川県にある湯河原温泉は、東京や横浜から新幹線を使わなくて2時間かからずに到着できる、アクセスが良い温泉。静岡県東部在住の私にとっては電車で1時間ほど。湯河原駅の隣の熱海駅はとても賑わっていますが、湯河原温泉は空いていて、千歳川沿いに静か…

湯河原の老舗旅館「上野屋」には土曜日の夜でも1人泊プランがある -建物と温泉編-

湯河原温泉の老舗旅館「上野屋」は、古い建物が国の有形文化財になっています。源泉は敷地内に自家源泉を持ち、新鮮なお湯を楽しめました。土曜日の夜でも一人宿泊OKなのも嬉しいお宿です。建物とお風呂をご紹介します。

夏でも涼しい土合駅を階段上らずに楽しみ、湯檜曽で1人泊OKの温泉宿でのんびりするコース

日本一のモグラ駅で有名な上越線の土合駅。下り列車でアクセスすると、地上に出るまで延々階段を上り夏なら汗びっしょりになってしまいます。なるべく楽して行きたい私は階段を上らないルートで行ってみました。あわせて湯檜曽ループも楽しんで温泉で一泊。…

土曜の夜に一人泊OK、2食付で9,766円、熱川温泉の潮風旅館について

急に「今度の週末に温泉につかりたい」と思うことありますよね。そういう時は、交通費と宿泊費はあまり高くない方が良い、移動で疲れたくない、と考えるので近場の温泉を探します。楽天トラベルで近場の宿を探していたら、土曜日の夜に一人泊で2食付でも9,76…

稚内への鉄道旅の記念に日本最北端のマンホールカード

稚内駅は日本最北端の鉄道駅。鉄道旅をする人なら一度は訪れたい駅だと思います。稚内駅がある稚内市ではマンホールカードを市役所で配布していて、土日も警備室で対応してくれます。駅からは徒歩6分。鉄道旅の思い出に是非どうぞ。

GW中でも1人旅プランがあった萩グランドホテル天空なんだけど・・・

萩グランドホテル天空は10連休のさなかでも一人で泊まれる温泉宿です。かなりの大型旅館でどちらかというと団体向けな印象。1人部屋はビジネスホテル仕様でした。お風呂は明るく広々した湯船です。

鳥取県の東郷温泉「水明荘」はGW連休中でも一人泊OKで2食付13,000円以下、穴場の宿です

連休中でもそれほど混雑していなくて、一人でも泊まれる温泉宿はないかと探していたらありました! 東郷温泉の国民宿舎「水明荘」。狙い通り到着までの列車も空いていて、駅前はひっそり。宿の前にはどーんと湖。一人泊で13,000円以下は大変ありがたいお宿で…

源泉かけ流しでヘルシーな食事が魅力の「神代の湯」。土曜日でも1人泊OKで2食付き1万円以下という中伊豆の宿

「神代の湯」は中伊豆の源泉かけ流しの温泉宿。土曜日でも1人泊OKで、2食付きで1万円以下というありがたいお宿です。温泉や部屋の様子、食事の内容などをご紹介します。

別所温泉の老舗旅館「花屋」は土曜日も1人泊OK。硫黄の香がする温泉はお肌ツルツルの美人の湯

別所温泉の老舗旅館「花屋」の宿泊記です。ちょっと割高ですが、土曜日でも一人旅プランがありました。歴史を感じる木造建築に、硫黄の香がする温泉はお肌がツルツルになる美人の湯。しかも飲めます。いい湯です。駅から徒歩10分で到着できるので鉄道旅の宿…

ほくほく線で行く松之山温泉 秘湯の会の宿「凌雲閣」は塩分が濃い特徴あるお湯。駅でマンホールカードも!

日本三大薬湯の一つ、新潟県の松之山温泉にある凌雲閣の宿泊記です。木造3階建ての本館は登録有形文化財。また日本の秘湯を守る会の会員宿で、かつ日本文化遺産を守る会の会員宿でもあります。塩分の濃い温泉に入ると、体がいつまでもポカポカ。特徴あるとて…

湯田中温泉で6室のみの宿「加命の湯」宿泊記

高山本線で富山まで抜けた後、そのまま帰宅ではつまらないので、長野から長野電鉄に乗って湯田中に行きました。湯田中は古くからある温泉街。今回は湯田中温泉の中で最も小さなお宿、「加命の湯」に泊まりました。

下呂温泉 有形文化財の湯之島館には無料の貸切風呂が4つもあった

:下呂温泉街の高台に位置する湯之島館は、有形文化財指定の古い木造建築の本館が特徴の老舗旅館。天皇陛下もお泊りになった宿です。一人旅の受け入れてくれているので、今回宿泊してきました。

釧網線に乗ってpH1.8強酸性の川湯温泉に行く

釧網線沿いにある川湯温泉はpH1.8という強酸性の温泉。温泉街には硫黄のにおいが漂い源泉かけ流しの足湯もあります。自転車でちょっと行くと地球のエネルギーを感じる硫黄山も。釧路湿原のカヌー下りなどを楽しんだ後に川湯温泉に宿を取るのも良いと思います…