鉄道と自転車でプチ冒険に出よう

50代から始めた乗り鉄で温泉とご当地マンホールの捕獲を楽しんでいます。女一人旅の旅行記メインのブログです。

MENU

三陸海岸の旅その2 宮古市のイシツブテマンホール

2020年9月に岩手県の三陸海岸にある浄土ヶ浜を訪れました。浄土ヶ浜に行くにはJR山田線と三陸鉄道の「宮古駅」が最寄り駅です。浄土ヶ浜を楽しんだ後、列車に乗るまでに時間があったので、駅でレンタサイクルを借りて道の駅へ。道の駅周辺にはポケモンのキャラである「イシツブテ」のマンホールと、宮古市のカラーマンホールがあるんです。

f:id:noririn3103:20200926160901j:plain

岩手県とイシツブテとの関係

東北にはいくつかの自治体でポケモンのマンホールを設置していますが、岩手県では「イシツブテ」を始めとした「いわタイプ」のポケモンの蓋を設置しています。なぜ岩手県でイシツブテ?ですが、こちらのサイトで紹介されていました。「岩」と「手」でイシツブテなんだそうです。元気の良いキャンペーンソングもサイトの中にありまして、一度聞くと「イ・シ・ツブッテッ!」が耳に残るキャンペーンソングです。

iwatetabi.jp

岩手県といわタイプのポケモンのコラボはマンホールの蓋だけでなく、三陸鉄道にもラッピング列車が走っています。列車交換の際ラッピング列車を見かけました。

f:id:noririn3103:20200925153042j:plain

三陸鉄道のイシツブテラッピング車両

岩手県の沿岸自治体に設置されているイワポケモンのマンホールの枚数は13枚。一つ一つ見て回りたくなりますが、今回は時間の都合もあり、宮古市のマンホールを見に行ってきました。

宮古駅からはレンタサイクルがおススメ

イシツブテのマンホールは道の駅「みなとオアシスみやこ」近くに設置されています。駅からだと2.6キロあります。徒歩で行けなくもないですが、道の駅まではほぼフラットな地形なので、レンタサイクルがおススメです。

 宮古駅の駅舎に併設されている観光案内所でレンタサイクルを借りることができます。なんと無料です。観光案内所には、浄土ヶ浜に行くバスの時刻表や、タクシーの電話番号リストなど、観光に必要な情報を仕入れることができます。スタッフの方は皆さん親切でした。

f:id:noririn3103:20200926213942j:plain

無料のレンタサイクルを貸してくれる観光案内所

レンタサイクルが置いてある場所は観光案内所からちょっと離れています。下の航空写真だと、宮古駅前総合観光案内所から右手に行くと、コインパーキングがあり、その敷地内に駐輪場があります。赤い自転車のマークの位置です。ここにレンタサイクルが置かれているので、観光案内所で指示された番号の自転車の鍵を解除して出発します。

 自転車は全部で5台くらいありました。電動アシストはありません。この日の相棒はこちらの「2号」。フラットバーのママチャリです。

f:id:noririn3103:20200925171048j:plain

無料のレンタサイクル

「2号」の変速は3段でしたが、なんかすごいギア設定で参りました。一番軽いギアでもかなり重くて・・・。信号待ちからの発進でも「おっ重い!」という感じ。道の駅に向かう途中、一か所短い上り坂があるのですが、他にギアの選択肢がなく、立ち漕ぎして上りました。

マンホール設置場所

宮古駅から自転車を漕ぐこと約20分。道の駅「みなとオアシスみやこ」に到着しました。

f:id:noririn3103:20200926101625j:plain

道の駅「みなとオアシスみやこ」

駐車場も含めて敷地が広く、めざすマンホールがどこにあるのか、ぱっと見ただけではわかりません。マンホールって、道路に埋め込まれているので、遠目から見ても設置場所がわからず、それが探す時の困りごとでもあります。道の駅のインフォメーションのお姉さんに聞くと、設置場所を教えてくれました。青いマークがイシツブテのマンホール、赤いマークは宮古市のデザインマンホールのカラー蓋です。 

まずはイシツブテのマンホール。こちらは歩道上に設置されているので、撮影も難なく行えます。

f:id:noririn3103:20200926102905j:plain

イシツブテのマンホール

もう一つ、宮古市のカラーマンホールは道路上に設置されているので、観察する際には十分車に気を付けましょう。

f:id:noririn3103:20200926103113j:plain

宮古市のカラーマンホール

宮古駅前や駅から道の駅に向かう道路には、モノクロ版のマンホールが設置されています。

f:id:noririn3103:20200926103718j:plain

宮古市のモノクロ版デザインマンホール

宮古市のデザインマンホールのモチーフは鮭ですね。イシツブテも鮭のマンホールもどちらもステキなので、是非是非マンホールカードを発行してもらいたいです。

津波の痕跡

宮古市を含め、三陸海岸は2011年の東日本大震災で津波の甚大な被害を受けました。私が訪ねた道の駅も例外ではなく、当時の様子が残されていました。下の写真の右側の建物が道の駅ですが、もうどこが陸地でどこが海なのかまったくわからない状態。

f:id:noririn3103:20200926113039j:plain

津波被害の様子

浸水深は5mとのことで、ここまで浸水したよ、という印が建物に記されています。こういう記録を建物に残して、人々の記憶に残すことは大事だな、と思いました。

f:id:noririn3103:20200926113210j:plain

建物に記された浸水深は5m

東北のポケモンマンホール

岩手県とイワポケモンのコラボマンホールが三陸沿岸の自治体に設置されているので、三陸鉄道に乗りながらウォッチするのも楽しそうです。こんな地図が公開されていました。

 また岩手県以外にも東北ではポケモンのマンホール蓋を設置している県があります。たとえば福島県。

travel.watch.impress.co.jp

私がいつも旅行記などを参考にさせていただいている結城しげくにさんは、実際に浪江町のポケモンマンホールを捕獲されています。

www.mocomoco-tetsutabi.com

宮城県にも設置があります。全国のポケモンマンホール情報はこちらにまとめられています。

local.pokemon.jp

旅の途中にマンホールウォッチング、これからも続けて行こうと思います。記念になるので、マンホールカードの発行も期待してしまいます。

関連記事

今回の旅で訪れた浄土ヶ浜には2種類の遊覧船が運行されています。そのうち片方は2021年1月11日で営業終了になってしまうので、乗船されるのならお早めに! 2020年内は「お先にトクだ値スペシャル」で東北新幹線に半額で乗れるし、GoToキャンペーンで宿も割安に宿泊できるので、お出かけしてみてはいかがでしょうか。 

www.frostmoonweb.com

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ マンホールの蓋へ
にほんブログ村