鉄道と自転車でプチ冒険に出よう

主に鉄道で行く温泉を楽しみ、旅の記念にマンホールの捕獲を楽しんでいます。宿の宿泊記やマンホールカードを紹介しています。

MENU

北陸・甲信越

東京から新幹線で約80分。越後湯沢駅前の「HATAGO井仙」書斎の間に宿泊 雪国の美食と温泉を楽しむ

HATAGO井仙の宿泊記です。東京から新幹線で80分ほどで到着できる越後湯沢駅の目の前にあり、大雪の日でも安心してチェックインできます。食事は地元魚沼産の食材を使った雪国ガストロノミー。一人でも泊まれる宿です。

湯田中渋温泉郷の安代温泉「安代館」宿泊記 新鮮なお湯と手料理は親戚のおばちゃんちに来たような心地よさ

長野県の湯田中渋温泉郷の一つ安代温泉は、宿が5軒だけの小さな温泉。この中の安代館の宿泊記です。この土地らしい熱めの源泉かけ流しのお湯と、ご家族経営のおもてなしは、心地よく、部屋食でいただく夕食は郷土の食材でとても美味しかったです。一人旅の受…

2022年の旅を振り返ると、北海道から沖縄まで行きたかった所に行けた1年だった

2022年の旅を振り返りました。2022年は離島への旅が多かったです。マンホールカードは22枚集まりました。絶景と温泉とマンホールを楽しめた1年でした。

海外からのお客様にもおススメしたい、絶景が楽しめる日本の旅行先ベスト5

私が実際に旅した日本国内の行き先の中で、大自然の絶景が楽しめるおススメの旅先ベスト5を紹介します。どこも定番の行き先ではありますが、その分外れもないです。まだ訪れていない場所があれば是非これからの旅先としてご検討下さい。

JR東日本の株主優待で中央線・篠ノ井線・飯山線の鉄道旅 失敗したこと・迷ったこと・楽しめたこと

中央線・篠ノ井線・飯山線の鉄道旅に出かけました。JR東日本の株主優待券を使って、お得に旅しようと思っていたら、途中にJR東日本以外の路線が入っていてちょっと失敗。失敗も楽しかったこともまとめて旅行記にしました。

下諏訪温泉の全9室の宿「聴泉閣かめや」宿泊記。諏訪大社下社参拝とマンホールウォッチング

下諏訪温泉の「聴泉閣かめや」さんは、諏訪大社秋宮の隣にある、全9室の宿です。かつては大名の本陣や、皇女和宮さまが江戸に輿入れの際に泊まられたという歴史ある宿です。聴泉閣かめやさんの宿泊記をまとめました

標高2034m、美ヶ原山頂に立つ王ヶ頭ホテルは景色もサービスも一流のホテル

王ヶ頭ホテルは長野県の八ヶ岳中信高原国定公園にある美ヶ原の山頂に立つホテルで、富士山や北アルプスなど360度の大パノラマを楽しめます。景色だけでなく、ホテルスタッフ総出の全力サービスも素晴らしいホテルでした。宿泊記をご紹介します。

私でも日帰りで登れる唯一の3000m峰、乗鞍岳に登ってみた

2021年8月の夏休みに上高地温泉と白骨温泉の2泊3日の旅に出かけました。この年の夏休みはお天気が今一つで、上高地ではずっと雨でしたが、白骨温泉に泊まった夜にようやく星空が見えてお天気が回復してきたので、最終日はチェックアウトした後に、乗鞍岳に登…

白骨温泉「泡の湯」は白濁の大露天風呂も良いけど、ぬる湯の透明な内湯が気持ちいい

2021年8月の夏休み、雨の上高地を後にして、私たち夫婦が向かったのは白骨温泉の泡の湯です。沢渡バスターミナルからは車で15分くらいなので、上高地を散策してから向かっても余裕です。白濁の湯を楽しめる大露天風呂は泡の湯の代名詞ですが、炭酸ガスを含ん…

モンベルの超軽量雨具バーサライトパンツをはいて雨の上高地を歩いてみた

上高地には6月に行ったばかりですが、8月にも行ってしまいました。6月の旅はこちらです。 www.frostmoonweb.com 8月のお盆休みは全国的にお天気が悪く、雨の中の散策となりましたが、最近手に入れたモンベルの超軽量雨具であるバーサライトパンツをはいて、…

ホテルなの?山小屋なの? 「美ヶ原高原ホテル山本小屋」に1人で泊まって確かめてみた

同じ日に2つの百名山を歩いたブログを先日upしました。 www.frostmoonweb.com 2つも山に登った後に、1人で車を3時間も運転して帰るのはちょっと危ないと思い、美ヶ原に宿泊しました。美ヶ原には3軒の宿があり、私が行く日に1人で泊まれるプランがあったのは…

同じ日に2つの百名山(霧ヶ峰と美ヶ原)に登る旅

蒸し暑さから逃れるために長野県の霧ヶ峰と美ヶ原に車で出かけました。どちらも百名山ですが、リフトや車で山頂近くまで行けるので、お散歩気分で登頂できます。霧ヶ峰と美ヶ原は車で1時間ほどなので同日に両方登頂できてしまう山でした。

上高地の「五千尺ホテル」で過ごす極上のリゾート滞在

五千尺ホテルは上高地の名所、河童橋のたもとに立つ正統派リゾートホテルです。お値段は決して安くはないですが、お料理もスタッフの応対も素晴らしく、支払っただけの価値はあるホテルです。上高地スイートという1室しかないお部屋に運良く滞在できたので宿…

褐色の鉄泉が楽しめる横谷温泉旅館に泊まって2日連続でロープウェイでの楽ちん山歩きを楽しむ旅

横谷温泉旅館は、長野県の蓼科にある褐色のにごり湯を楽しめる温泉旅館です。蓼科界隈の散策やトレッキングの前後泊に便利でした。

【第16弾追加】駅からの距離別マンホールカードマップ 甲信越・北陸編

良い温泉があり、首都圏からのアクセスも良い甲信越・北陸地方のマンホールカードマップを駅らの距離で分類して作ってみました。

えちごツーデーパスで新潟の秘湯の宿めぐりと絶景路線を楽しむ鉄道1人旅

平日から利用開始できるえちごツーデーパスは平日からめて旅する人にはありがたいお得な切符。この切符で新潟県内の秘湯の宿をはしごして、妙高の絶景路線も楽しんできました。もちろんマンホールカードももらいましたよ。

トンネル、橋梁、ループに転車台。上越線の水上-越後中里間は見どころ満載。温泉と一緒に楽しもう

上越線の水上駅と越後中里駅の間には、トンネルや橋梁、ループ線に転車台と鉄道ファンが大好きな鉄道設備がいっぱいあります。近くには温泉もあるので、温泉につかりながら楽しむのも良い場所です。

黒部峡谷鉄道の終点、欅平の散策スポットと所要時間

黒部峡谷鉄道の終点、欅平。黒部峡谷の絶景を楽しみながら散策したり、ランチを食べたり、足湯につかったり。欅平に到着してから折り返しまで2時間確保して歩いてみました。

黒部峡谷鉄道を楽しむために知っておきたい9つのこと

絶景路線としても有名な黒部峡谷鉄道に10月中旬に乗車してきました。まだ紅葉には早かったですが、黒部峡谷を存分に楽しめました。存分に楽しむために事前に知っておきたいことをまとめてみました。

「ホテル立山」の素晴らしい食事と室堂の静寂の朝を楽しもう

ホテル立山は立山黒部アルペンルートの最も標高が高い室堂に建つホテル。標高2450mの高地に建つホテル立山は素晴らしい洋食のフルコースが楽しめるとともに、翌日の朝は絶景の中を散策できるホテルです。日帰りで通り抜けることもできる立山黒部アルペンルー…

静岡県から立山黒部アルペンルートに鉄道で行く時に私が考えた5つのこと

10月になると紅葉を楽しむ旅に行きたくなる私が今年チョイスしたのは、「立山黒部アルペンルート」です。今までにも何度かルート上にある黒部ダムや大観峰には行ったことがありますが、いつもマイカーでアクセスしていたので、どこかで引き返して車まで戻る…

秘湯の会の宿「鷹の巣館」。30分の激坂プチ登山の後に極上の湯を楽しむ

新潟県にある日本秘湯の会の宿「鷹の巣館」は、ほんのり硫黄の香がする源泉かけ流しの温泉がとっても素晴らしい宿です。宿近くの鷹ノ巣山は標高約100mで周辺散策のコースにも紹介されていましたが、想定外の激坂で参りました。でも山頂からの眺めは良かった…

JR東海エリアの住人が、JR東日本の週末パスで1泊2日の温泉旅に行った話

JR東日本のお得な切符の一つ「週末パス」を利用して1泊2日の鉄道旅に出かけました。JR東海エリアに住む人にとって、前日までに購入が必要な「週末パス」と手に入れづらいですが、出張などでJR東日本に行く機会に買えたので便利に使って旅することができまし…

千と千尋の世界、渋温泉「金具屋」に宿泊。温泉が最高の有形文化財の宿

長野県渋温泉の「金具屋」は木造4階建ての建物が圧巻の温泉宿。もちろん有形文化財として登録されています。千と千尋の神隠しに登場する油屋のモデルとも言われています。建物だけでなく異なる泉質の温泉を楽しめる宿でした。金具屋さんの宿泊記です。

国道最高地点と鉄道最高地点を走る絶景ドライブルート

国道292号線の「志賀草津道路」上には「日本国道最高地点」という場所があります。最高とか最低とか、最南端とか、そういう場所があると行きたくなる私は是非訪れたい場所。ゴールデンウィーク中に積雪と凍結で通行止めになるというハプニングもありましたが…

神社仏閣、足湯にカフェ。信州の鎌倉、別所温泉街を散策

信州の鎌倉と呼ばれる別所温泉には、国宝や文化財指定の神社仏閣をはじめ、足湯やカフェなど散策にはもってこいの環境です。公衆トイレは屋内全体に暖房が効いていて、もちろん洗浄機能付き。観光客を大切にする心意気を感じました。

直江津の転車台を見た後、越後トキめき鉄道のスイッチバックと妙高の絶景を楽しむ

直江津駅の転車台を鑑賞したのち、越後トキめき鉄道の妙高はねうま線に乗り、素晴らしい雪景色の絶景と、スイッチバックを楽しみました。

別所温泉の老舗旅館「花屋」は土曜日も1人泊OK。硫黄の香がする温泉はお肌ツルツルの美人の湯

別所温泉の老舗旅館「花屋」の宿泊記です。ちょっと割高ですが、土曜日でも一人旅プランがありました。歴史を感じる木造建築に、硫黄の香がする温泉はお肌がツルツルになる美人の湯。しかも飲めます。いい湯です。駅から徒歩10分で到着できるので鉄道旅の宿…

ほくほく線で行く松之山温泉 秘湯の会の宿「凌雲閣」は塩分が濃い特徴あるお湯。駅でマンホールカードも!

日本三大薬湯の一つ、新潟県の松之山温泉にある凌雲閣の宿泊記です。木造3階建ての本館は登録有形文化財。また日本の秘湯を守る会の会員宿で、かつ日本文化遺産を守る会の会員宿でもあります。塩分の濃い温泉に入ると、体がいつまでもポカポカ。特徴あるとて…

湯田中温泉で6室のみの宿「加命の湯」宿泊記

高山本線で富山まで抜けた後、そのまま帰宅ではつまらないので、長野から長野電鉄に乗って湯田中に行きました。湯田中は古くからある温泉街。今回は湯田中温泉の中で最も小さなお宿、「加命の湯」に泊まりました。