鉄道と自転車でプチ冒険に出よう

平日は会社員、休日は鉄道(乗り鉄)と自転車での旅行を楽しんでいます。旅先での温泉とご当地マンホールの捕獲も楽しみ。旅行記メインのブログです。

MENU

鉄道の旅

伊豆急行で行く5つの足湯めぐり日帰り旅

静岡からはもちろん、首都圏からもアクセスしやすい東伊豆を走る伊豆急行線には駅前足湯がある駅がたくさんあります。日帰り

暑い夏にこんなコースはいかが? 三島駅近くの源兵衛川散策とお蕎麦のランチとマンホール

2019年の夏は、立秋を過ぎたあともまだまだ暑い。猛暑の中は出歩く気が萎えますが、三島駅周辺には富士山の伏流水が流れるせせらぎがあります。せせらぎの中に遊歩道が設置されていて、木陰になっていることもあり、涼を楽しめます。周辺にはカフェや食事処…

熱海市の2種類のマンホールカードをもらい、ランチと足湯を楽しむコースをご紹介

静岡県で最も東京に近い駅、熱海駅。JR東海エリアに住む私が熱海に行こうとすると、熱海駅はJR東日本の駅なので、Suicaが使えないという、私には少々不便な駅ですが、2種類のかなり美しいマンホールカードを熱海市が発行していることもあり、ランチと足湯を…

土曜日の夜でも2万円以下の1人泊プランがある湯河原温泉老舗旅館の「上野屋」 -客室・食事・アクセス編-

神奈川県にある湯河原温泉は、東京や横浜から新幹線を使わなくて2時間かからずに到着できる、アクセスが良い温泉。静岡県東部在住の私にとっては電車で1時間ほど。湯河原駅の隣の熱海駅はとても賑わっていますが、湯河原温泉は空いていて、千歳川沿いに静か…

湯河原の老舗旅館「上野屋」には土曜日の夜でも1人泊プランがある -建物と温泉編-

湯河原温泉の老舗旅館「上野屋」は、古い建物が国の有形文化財になっています。源泉は敷地内に自家源泉を持ち、新鮮なお湯を楽しめました。土曜日の夜でも一人宿泊OKなのも嬉しいお宿です。建物とお風呂をご紹介します。

ネルドリップで淹れる極上コーヒーが飲める米沢のカフェ「Plic Ploc」

米坂線完乗の旅で米沢に出た私にはどうしても寄りたいカフェがありました。そこは「Plic Ploc」(プリックプロックと読みます)というカフェです。こちらのカフェではマスターが丁寧にネルドリップで淹れてくれた極上のコーヒーを味わうことができます。マスタ…

秘湯の会の宿「鷹の巣館」。30分の激坂プチ登山の後に極上の湯を楽しむ

新潟県にある日本秘湯の会の宿「鷹の巣館」は、ほんのり硫黄の香がする源泉かけ流しの温泉がとっても素晴らしい宿です。宿近くの鷹ノ巣山は標高約100mで周辺散策のコースにも紹介されていましたが、想定外の激坂で参りました。でも山頂からの眺めは良かった…

JR東海エリアの住人が、JR東日本の週末パスで1泊2日の温泉旅に行った話

JR東日本のお得な切符の一つ「週末パス」を利用して1泊2日の鉄道旅に出かけました。JR東海エリアに住む人にとって、前日までに購入が必要な「週末パス」と手に入れづらいですが、出張などでJR東日本に行く機会に買えたので便利に使って旅することができまし…

サイクリングでも鉄道旅でも楽しめる、由比・興津のグルメと絶景の薩埵峠

桜エビやシラスで有名な由比には、駿河湾の海の幸を食べさせる食事処や、古い宿場町の面影を残す町並みなどがあります。由比と興津の間には絶景のさった峠もあります。サイクリングや鉄道旅の参考に。

鉄道旅の記念に、駅から片道5分以内でもらえるマンホールカード

日本のマンホールは設置されている自治体の特徴がデザインされたマンホールも多く、マンホールカードを発行している自治体も多いです。駅舎内や駅近くの観光案内所で配布している自治体もあり、今回は鉄道旅でもらいやすいよう、駅から徒歩5分以内でもらえる…

夏でも涼しい土合駅を階段上らずに楽しみ、湯檜曽で1人泊OKの温泉宿でのんびりするコース

日本一のモグラ駅で有名な上越線の土合駅。下り列車でアクセスすると、地上に出るまで延々階段を上り夏なら汗びっしょりになってしまいます。なるべく楽して行きたい私は階段を上らないルートで行ってみました。あわせて湯檜曽ループも楽しんで温泉で一泊。…

山陰本線の観光列車「〇〇のはなし」に乗ったはなし

「〇〇のはなし」は山陰本線を走るJR西日本の観光列車。日本海に沿った非電化路線を走るので、絶景と気動車のエンジン音と振動も楽しめます。特急料金不要で乗車券+指定席で乗車可能。おもてなしも手作り感があり楽しめました。

稚内への鉄道旅の記念に日本最北端のマンホールカード

稚内駅は日本最北端の鉄道駅。鉄道旅をする人なら一度は訪れたい駅だと思います。稚内駅がある稚内市ではマンホールカードを市役所で配布していて、土日も警備室で対応してくれます。駅からは徒歩6分。鉄道旅の思い出に是非どうぞ。

ほくほく線で行く松之山温泉 秘湯の会の宿「凌雲閣」は塩分が濃い特徴あるお湯。駅でマンホールカードも!

日本三大薬湯の一つ、新潟県の松之山温泉にある凌雲閣の宿泊記です。木造3階建ての本館は登録有形文化財。また日本の秘湯を守る会の会員宿で、かつ日本文化遺産を守る会の会員宿でもあります。塩分の濃い温泉に入ると、体がいつまでもポカポカ。特徴あるとて…