鉄道と自転車でプチ冒険に出よう

平日は会社員、休日は鉄道(乗り鉄)と自転車での旅行を楽しんでいます。旅先での温泉とご当地マンホールの捕獲も楽しみ。旅行記メインのブログです。

MENU

鉄道旅の記念に、駅から片道5分以内でもらえるマンホールカード

日本のマンホールは凝ったデザインを採用している自治体がかなりあります。その土地の景勝地や名産品、観光地などを織り込んだデザインマンホールは、見ていてとても楽しいです。時には色を付けたカラーのデザインマンホールもあり、美術品のようです。旅をしながら、ご当地マンホールを見て歩くのも楽しいものです。こういう人たちをマンホーラーと呼ぶようで、私もたぶんその一人。女性だと「蓋女」なんていう表現もあるんだとか。そしてさらに嬉しいことに、マンホールの蓋を紹介するマンホールカード発行されています。発行数は2019年3月時点で364の自治体から418種のカードが発行されているのです。

マンホールカードの配布場所は市役所の水道事務局か、その地域の観光案内所が多いです。市役所だと駅から距離があったり、土日祝日は配布してくれないことも多いですが、観光案内所は鉄道の駅の構内や隣にあることが多く、土日も対応してもらえます。そこで鉄道旅の記念になりそうな、だいたい駅から片道5分以内の場所でいただけるマンホールカードを紹介します。

f:id:noririn3103:20190507160824j:plain

デザイン豊富なマンホールカード

マンホールカード情報はこちら

どの自治体がどんなマンホールカードを発行していて、どこでもらえるかはこちらのサイトで検索できます。

マンホールカード検索 | 下水道広報プラットホーム

それでは路線ごとにご紹介していきます。

東海道本線

清水駅(静岡県静岡市)

マンホールカードの中でも特にキャラクターがデザインされたカードは人気が高いようです。こちらは静岡市が発行しているちびまる子ちゃんのマンホールカードです。あまりの人気に全数配布完了してしまい、一時期配布が中断していたことがありました。マンホールカードは品切れの時もあるので、お出かけの際には是非各自治体のHPで配布しているかどうか、確認してから行くのが良いです。

f:id:noririn3103:20190321171047j:plain

ちびまるこちゃんのマンホールカード

最寄駅は清水駅です。静岡市のカードですが、静岡駅でおりても配布していませんのでご注意ください。以前は清水市と静岡市は別々の市でしたが、合併して一つの静岡市になったんですよ。改札を通ったら西口に向かいます。西口の階段を下りて右手に進み、ローソンの前を通おります。ビルの1階が観光案内所で、こちらでもらえます。観光案内所の表示があまり目立たないので、見落とさないようにしましょう。 

 

ちびまる子ちゃんの実物マンホールも、駅から観光案内所に行く途中ににあります(地図②)。是非実物も捕獲してくださいね。

f:id:noririn3103:20190506140151j:plain

まるちゃんのマンホールの実物

焼津駅(静岡県焼津市)

焼津と言えば、漁業の町。なかでもカツオの漁獲量は日本一を獲得したこともあるほど。ということで、マンホールにはカツオがデザインされていて、そのデザインのマンホールカードを配布しています。焼津駅前の観光案内所で配布しています。

f:id:noririn3103:20190506133747j:plain

焼津市のマンホールカード

改札を出て南口に進みます。駅前の道路を渡った先にある観光案内所でマンホールカードがもらえます。

 ②のあたりに実物が設置されています。なお南口には足湯があります。焼津と温泉てあまりイメージわかないのですが、れっきとした天然温泉で、焼津には温泉宿もあるのです。こちらにもカツオがいました。

f:id:noririn3103:20190802202244j:plain

焼津駅には足湯もある

浜松駅(静岡県浜松市)

浜松市のマンホールには徳川家康と井伊直虎がデザインされています。どちらも浜松ゆかりの歴史上の人物です。

f:id:noririn3103:20190506145404j:plain

浜松市のマンホールカード

浜松駅構内の浜松市観光インフォメーションセンターでもらえます(地図①)。

マンホールの実物は地図の②のあたり。駅の北口から左手方向の遠鉄百貨店の方に進みます。遠州鉄道の駅である新浜松駅の向かう途中にあります。私が行った時にはイベントで露店が出ていて、露店の道具が蓋の上に置かれていて、一部隠れてしまいました。

f:id:noririn3103:20190506150642j:plain

家康と直虎がデザインされたマンホールの実物

こちらは家康くんだけのマンホールです。

f:id:noririn3103:20190506150737j:plain

家康くんがデザインされたマンホールの実物

豊橋駅(愛知県豊橋市)

豊橋市は3種類のマンホールカードを発行していますが、豊橋駅構内の「とよはし情報プラザ」でもらえるのはこちらのカードです。三河港のデザインです。

f:id:noririn3103:20190506151149j:plain

豊橋市のマンホールカード

実物は駅周辺の歩道の上にありました。カラー版のマンホールもあれば、モノクロ版もあります。下の写真はマンホールカードと同じフルカラーの蓋で、「こども未来館ここにこ」に展示されています。

f:id:noririn3103:20190506152034j:plain

「こども未来館にこにこ」に展示されているカラーマンホール

彦根駅(滋賀県彦根市)

彦根市には2種類のマンホールカードがあります。1枚は彦根市の有名なゆるきゃら「ひこにゃん」がデザインされたマンホール(キャラクターものなので人気が高く、在庫切れのことがあります)。もう1枚は幾何学デザインの蓋です。彦根駅前の「平和堂 アル・プラザ彦根」の中でもらえるのは幾何学デザインのカードです。ただ、 平日は駅前のビルではなく、市民会館での配布となります。市民会館は駅から徒歩10分くらいかかるので、土日に行った方が駅から歩く距離はぐんと近いです。(土日は8:30-17:00まで)

f:id:noririn3103:20190706101018j:plain

幾何学模様のマンホールカード

土日に彦根市のマンホールカードをもらうには、駅前の「平和堂 アル・プラザ彦根」というビルの中にある、宿直室でもらいます。駅とは反対側の出入り口から階段を上っていくと良いです。

 ひこにゃんのマンホールカードは、駅から徒歩15分程度の「ひこね食賓館四番町ダイニング」の2階で配布しています。そこまで時間に余裕がない場合でも、彦根駅前にひこにゃんマンホールが設置されているので、是非お立ち寄りください。駅前の井伊直政像の近くに設置されています。

f:id:noririn3103:20190706102055j:plain

ひこにゃんマンホールの実物

山崎駅(京都府大山崎町)

山崎と言えばウィスキーを思い浮かべる人も多いのでは? そう、こちらの駅の近くにはそのウィスキーの蒸留所があることでも有名な場所です。こちらのマンホールには町の花(さくら)・鳥(うぐいす)・木(あかまつ)がデザインされています。カラー版にしたらより美しいデザインになりそうです。

f:id:noririn3103:20190809151311j:plain

大山崎町のマンホールカード

配布場所は平日は大山崎町役場2階の上下水道課窓口で。休日は山崎駅から徒歩5分程度のところにある「大山崎ふるさとセンター」です。「大山崎ふるさとセンター」にはこの地域の歴史資料も展示されているので、マンホールカードをもらう時にはあわせて観てくると良いと思います。

 

 

中央本線

甲府駅(甲府市)

甲府と言えば武田信玄。甲府市のマンホールのデザインは武田信玄がデザインされています。甲府駅前の観光案内所でもらえます。

f:id:noririn3103:20190506134723j:plain

甲府市のマンホールカード

観光案内所は甲府駅南口を出たところです。(地図①)

武田信玄がデザインされたマンホールの実物は、信号を渡った先にあります(地図②)。

f:id:noririn3103:20190506135537j:plain

武田信玄がデザインされたマンホールの実物

茅野駅(茅野市)

長野県茅野市のマンホールは、ぱっと見たところ、何のデザイン?と思ってしまいました。少々複雑なデザインと思います。デザインの説明を読むと、採用されているモチーフが多いんです。2体の土偶、市章、八ヶ岳、茅野市の木である白樺、復元竪穴式住居、ロープーウェーにニッコウキスゲとてんこ盛り。カラーのマンホールなら色分けされていてモチーフを認識できますが、モノクロの蓋だと、上下左右も区別つかないかもと心配になりました。

f:id:noririn3103:20190506155452j:plain

茅野市のマンホールカード

駅構内の観光案内所でもらえます。この時は車で出かけてカードだけもらってきたので、実物の蓋はまだ見ていません。

小海線

小諸駅(長野県) ※配布場所が駅横の観光案内所から小諸市役所に変更されています

小諸市のマンホールには、浅間山と小諸城址の大手門がデザインされています。

f:id:noririn3103:20190506141533j:plain

小諸市のマンホールカード

私が訪問した当時は、駅舎内にある観光案内所でもらえたのですが、つい先日調べたら、今は小諸市役所に変更になっていました(地図⑤)。土日は市役所の守衛所で対応してくれます。

 マンホールカードのデザインと同じ蓋の実物は地図①の場所に設置されていました。

f:id:noririn3103:20190506141944j:plain

小諸市のデザインマンホールの実物

小諸市はマンホールを街歩きに活用していて、観光案内所ではマンホールマップを配布しています。小諸市にはマンホールカードのデザイン以外に、何種類かのデザインマンホールがあり、街歩きしながら探すのも楽しいです。なかなか良い活用方法だと思いました。

f:id:noririn3103:20190506142038j:plain

小諸市のマンホールマップ

マップにはそれぞれのデザインがどれくらいレアなのか、の説明も出ていたので、設置数が少ないレアなマンホールを中心に捕獲を試みました。小諸は坂道が多くて、汗をかきましたが、地図を見ながらウロウロするのは好きなので、楽しめました。

地図②に設置されているのはシールプリントの蓋で、浅間山がデザインされていました。

f:id:noririn3103:20190506142401j:plain

浅間山のシール蓋

地図③はレア度が高い浅間山のカラーのデザインマンホール。実際に設置されているのはこちらだけというレア度。せっかくのレアな蓋なので、もうちょっときれいにされていても良いのに、と思いました。ここまで坂道を上って距離は1キロちょい。良い運動になりました。なお同じデザインのモノクロの蓋もいくつか設置されているそうです。

f:id:noririn3103:20190506142635j:plain

浅間山がデザインされたカラーのマンホール

地図④はニッコウキスゲのシールプリントの蓋です。

f:id:noririn3103:20190506142948j:plain

ニッコウキスゲのデザインマンホール

参宮線

伊勢市駅(伊勢市)

伊勢と言えば、伊勢神宮。伊勢市のマンホールは伊勢神宮への「おかげ参り」のデザインです。

f:id:noririn3103:20190506153600j:plain

伊勢市のマンホールカード

伊勢市駅構内の観光案内所でもらえます(地図①)。マンホールの実物は伊勢市駅から外宮に向かう参道の途中に設置されていて、カラーの蓋は外宮の入り口手前にあります(地図②) 。バス乗り場が近かったりして、人が大勢いるので、多少探しづらいかもしれません。

私は2019年のお正月に出かけたのですが、結構な人でした。立ち止まって路面の写真を撮っていると、後ろから来た人とぶつかるかもしれないので、捕獲は気を付けて。

 

f:id:noririn3103:20190506154948j:plain

伊勢市のカラーマンホールの実物

上越線

渋川駅(群馬県渋川市)

群馬県渋川市のマンホールカードはこちら。渋川市は日本の中心地ですよ、をアピールしています。なぜ中心地なのかというと、北海道の宗谷岬と鹿児島県の佐田岬を円で結んだ中心に渋川市があることに由来しているとのこと。なかなかユニークな中心地の出し方と思いました。

f:id:noririn3103:20190506163230j:plain

渋川市のマンホールカード

駅前ロータリーのはじに建つ、渋川駅前プラザ内しぶかわ名産品センター(しぶさん)で配布しています。駅舎を出たら右手に30mほど進むと建物の1階にあります。

 

マンホールの実物は駅から少し離れた場所にあります。上の地図のB地点です。B地点には「へそ地蔵」が立っていて、お地蔵さんの前がカラーマンホールです。歩くと片道15分くらいです。マンホールカードは駅近くでもらえるけれど、実物はちょっと距離があるというパターンです。

f:id:noririn3103:20190506164748j:plain

渋川市のカラーデザインマンホールの実物

ほくほく線

まつだい駅(新潟県十日町市)

十日町市は2種類のマンホールカードを発行していますが、まつだい駅の観光案内所でもらえるのは、旧松代町のカードです。松代城のデザインです。

f:id:noririn3103:20190506162245j:plain

十日町市の旧松代町デザインのマンホールカード

まつだい駅にある松代・松之山温泉観光案内所でもらえます。マンホールの実物は観光案内所を出てすぐの歩道上に設置されています。

f:id:noririn3103:20190506162421j:plain

旧松代町のカラーデザインマンホール

この近辺には「松之山温泉」という温泉があり、日本三大薬湯の一つと言われています。ものすごく塩辛い温泉でしたが、とっても温まりました。

千歳線

北広島駅(北海道北広島市)

北海道のマンホールカードは、JR東海地区に生息する私からすると、かなーりゲットが難しいマンホールカードです。「きたひろまいピー」という、ゆるキャラがデザインされています。北海道米の元祖となった「赤毛米」がモチーフなのだとか。

f:id:noririn3103:20190506160309j:plain

北広島市のマンホールカード

北広島駅構内の「エルフィンパーク 市民サービスコーナー」でもらえます。実物は駅の東口の階段を下りたところに設置されていました。

f:id:noririn3103:20190506161454j:plain

北広島駅東口に設置されているカラーマンホール

まとめ

マンホールカードは418種類も発行されているのに、ここで紹介できたのはほんの一部。市役所や水道管理局の窓口でしかもらえないカードもまだまだ多く、鉄道の駅から5分以内にはなかったり、土日は原則お休みになってしまいます。一方でまだまだ鉄道の駅近くでもらえるカードはあるので、これからも鉄道旅に行く時には事前に駅近くの観光案内所で配布していないかチェックしてから出かけようと思います。

また駅から片道20分まで拡大するともう少しもらえるカードが増えます。片道20分以内でもらえるカードについても、後日ブログで紹介したいと思います。

更新履歴

2回目更新: 2019年8月9日 京都府大山崎町の情報を追加

1回目更新: 2019年7月6日 滋賀県彦根市の情報を追加

初回: 2019年5月9日

それでは皆さまも良い旅を~