鉄道と自転車でプチ冒険に出よう

50代から始めた乗り鉄で温泉とご当地マンホールの捕獲を楽しんでいます。女一人旅の旅行記メインのブログです。

MENU

JR九州のお得な切符で883系ソニックのグリーン車を楽しむ

2020年2月に別府と門司に2泊3日の旅に出ました。今回は鉄道メインの旅ではなく、温泉やら街歩きを楽しむ旅でしたが、別府から門司までは短いながらも鉄道の旅。お得な切符のおかげでちょい贅沢してソニックのグリーン車で移動できました。ソニックのグリーン車には展望席もあって乗る価値があると感じました。

f:id:noririn3103:20200223155321j:plain

別府から特急ソニックに乗車

九州にはまだまだ多くの特急列車が走っています。しかもどの列車もスタイリッシュ。今回乗車したソニックもブルーの車体がなんともおしゃれです。ソニックにはブルーのソニックと白いソニックの2種類があります。ブルーのソニックは883系。白は885系というんだそうです。

f:id:noririn3103:20200224104732j:plain

別府駅に入線する883系ソニック

今回はちょっと奮発してグリーン車に乗りました。ソニックのグリーン車は1号車です。別府から小倉に向かう場合は、1番後ろの車両です。

f:id:noririn3103:20200223155712j:plain

グリーン車は1号車にある

こちらがグリーン車への入り口。1号車全体をグリーン車にしているのではなく、はじっこ半分がグリーン車になっています。

f:id:noririn3103:20200224103408j:plain

グリーン車への扉

グリーン車の座席

グリーン車の座席は2列×1列の配置で、小倉に向かう場合、進行方向右側が1人席です。1人席側が海が見える座席になります。天井が高く感じるせいか明るい車内です。天井には飛行機のような荷物入れがついています。

f:id:noririn3103:20200223155849j:plain

グリーン車の車内

さすがグリーン車、座席の間隔も広く、フットレスト付きです。もちろんリクライニングします、しかも電動でした。

f:id:noririn3103:20200223160130j:plain

足元にはフットレスト

シートも本革製で高級感があります。

f:id:noririn3103:20200223163759j:plain

高級感のある座席

前座席の背面にもテーブルがありますが、窓にもこぶりながらテーブルがあります。その下にコンセントがあるので、スマホを充電するのに便利でした。

f:id:noririn3103:20200223160401j:plain
f:id:noririn3103:20200223160617j:plain
窓際の小さなテーブル

ひじ掛けにも小さなテーブルがついています。

f:id:noririn3103:20200223160735j:plain
f:id:noririn3103:20200223160751j:plain
ひじ掛けのテーブル

グリーン車には展望席がある

883系ソニック(ブルーの車体)のグリーン車の素晴らしいのは座席だけではありません。展望席があるんです。乗り鉄には嬉しい仕様です。今回は上り列車だったので、後方展望が望めるというわけです。ベンチとテーブルまであってスゴイ!

f:id:noririn3103:20200224095924j:plain

グリーン車の展望席

こうやって写真撮りたくなる気持ち、わかります。

f:id:noririn3103:20200224102101j:plain

展望席にて

ソニックは振り子式車両なので、カーブでは車体が傾きます。そんなのも見て取れます。もちろん座っていても傾きは感じるのですが。

f:id:noririn3103:20200224102248j:plain

カーブで傾く車体

途中の駅で白いソニック885系とすれ違いました。885系は白いかもめとして長崎本線で運行されている時に乗ったことがありました。

f:id:noririn3103:20200224103602j:plain

白いかもめとすれ違い

車窓の景色

車窓の景色の定番は海とか山とかになると思います。別府から小倉に向かう場合、別府駅を出て間もなく、右手(一人席側)に別府湾が見えます。この日はあいにくの雨模様で海の景色は今一つでした。一人席側に座ると、山の景色も特にこれといって見えません。あとはこういうのどかな田園風景でしょうか。ところどころ菜の花が咲いているのはきれいでした。

f:id:noririn3103:20200224104447j:plain

車窓に広がる田園風景

一つおもしろかったのは、「ここはアメリカ?」と思える車窓に出会ったこと。ほら、山の上にUSAという看板があるでしょ?ちょっとハリウッドの看板を彷彿させませんか?

f:id:noririn3103:20200224104842j:plain

山の上にUSAの看板

実はここは「宇佐」という町なんです。英語で書いたらUSA、なるほどね。

f:id:noririn3103:20200224105340j:plain

宇佐、アルファベットで書いたらUSA

車内販売はない

最近は車内販売がある列車の方が少ないですが、ソニックにももちろん車内販売はありません。今回乗車時間は1時間半程度だったので、お弁当を買う必要はなかったですが、飲み物はほしいところ。車窓を眺めながら飲むコーヒーは最高ですが、普段はトイレが近くなるのでコーヒーを敬遠しています。が、グリーン車ならトイレも近くにあるので、この日は別府駅構内のコーヒースタンドでホットコーヒーを買って乗り込みました。

f:id:noririn3103:20200224113447j:plain

別府駅構内のコーヒースタンド

お得な切符情報

グリーン車などと普段のりつけない車両に乗ったのは、いつもお得な切符情報などを紹介してくださるひささんのエントリで、割引切符があることを知ったからです。ひささんいつもありがとうございます。

www.kzlifelog.com

今回利用したのは「九州ネット早特3」という切符で、この切符だと通常一人5,380円のところ、4,000円とかなりお得なんです。もちろん普通車指定席の早得3はあり、そちらは2,500円とさらに安いのですが、私が予約した時には普通車の指定席のお得な切符は完売していたのです。普通車両の指定席を通常料金で予約すると4,310円かかるのでならばお得な切符のグリーン車にしよう、となった次第です。予約はネットで行い、切符の受け取りは別府駅の指定席券売機で受け取れます。ただ指定席券売機が1台しかないようです。出発ギリギリに発見しようとして、前の人がもたついてイライラする、なんてことがないように、私は早めに駅に到着しました。

f:id:noririn3103:20200223163843j:plain

別府駅の指定席券売機は1台

こちらが切符です。切符の上にある列車が描かれているのは、切符を入れる紙のケース。JR九州を代表する車両が描かれていていいな~と思い記念にもらってきました。

f:id:noririn3103:20200224112638j:plain

切符

まとめ

お得な切符は事前に予約することが肝心。枚数に限定があるのか、2週間くらい前でも完売している列車もあったので、あらかじめ行程が固まっているのなら早めの予約が良いですね。ソニックのグリーン車は快適で乗る価値あるな~と思いました。もうちょっと長距離乗ってみたいです。車内販売がないので、長距離を乗る場合は、事前に食料を調達しましょう。

ちなみに、今回の旅で宿泊した別府の宿は明礬温泉の岡本屋旅館です。ミルキーブルーのにごり湯が素晴らしいお宿で、是非また行きたいと思います。 

www.frostmoonweb.com

それでは皆さまも良い旅を~

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村