鉄道と自転車でプチ冒険に出よう

平日は会社員、休日は鉄道(乗り鉄)と自転車での旅行を楽しんでいます。旅先での温泉とご当地マンホールの捕獲も楽しみ。旅行記メインのブログです。

MENU

小樽駅中の立ち食い伊勢鮨はミシュラン1つ星の名店。是非ご賞味を。

小樽には寿司屋通という通りがあるほど、お寿司屋さんがたくさんあります。せっかく小樽に滞在するなら、一回くらいはお寿司を食べたいもの。調べてみると、小樽にはミシュランガイドで星1つを取ったお寿司屋さんがあるのだとか。なんだか敷居が高そうではありますが、ありがたいことに小樽駅の駅中に立ち食いで食べることができるのです。実際に行ってみました。とっても美味しかったのでご紹介します。

伊勢鮨というお寿司屋さん

ミシュランで紹介されたというお寿司屋さんは伊勢鮨と言います。多くの寿司屋が集まる寿司屋通りからは離れた場所にあります。赤いマーク付近が寿司屋通り、緑のマークが伊勢鮨です。

 こちらがそのお店。朝の時間帯だったこともあり、周辺はひっそりとした雰囲気。

f:id:noririn3103:20190920175006j:plain

伊勢鮨

伊勢鮨のホームページには2か月先の予約から電話で受け付けますとでています。ということは、2か月先も予約も埋まる人気店ということなのでしょう。ただ予約の電話も、お店が混んでいるとつながりにくいと書いてありました。私も昼間に電話してみましたが、呼び出し音を20回鳴らしてもつながらなかったので、予約をとるのも結構大変なのかもしれません。ミシュランで星をとったお寿司屋さんとなれば、地元の人よりはむしろ観光客が多いかもしれませんね。

伊勢鮨のホームページはこちらです。

www.isezushi.com

小樽駅中の伊勢鮨

さて、電話がつながらないとなると予約はできないし、一人とはいえ、土曜の夜に一人で行ってもたぶん予約でいっぱいで断られるだろうし、どうしよう?とホームページを眺めていたら、なんと! 小樽駅の中にも立ち食い形式で伊勢鮨が出ているではありません。ネットで見ると、ちゃんと寿司職人が握ってくれて、美味しいとあります。これは行かない手はありません。6人くらいで満杯になる立ち食いは予約の必要はなし、というより予約はできません。ランチタイムと夕食タイムに営業をしています。私が行こうと思っていた日、私は定期観光バスで積丹半島に観光に出ていました。

www.frostmoonweb.com

 この観光バスが小樽駅に戻ってくるのがだいたい17:15くらいです。この時間ならまだそれほど混んでいないかも、と思いバスから降りた足でそのまま駅中に向かいました。 小樽駅はレトロな雰囲気漂う駅舎がステキです。

f:id:noririn3103:20190920211320j:plain

小樽駅

駅舎の中には小樽の名産品の一つ、ガラス工芸品のランプがたくさん飾られています。

f:id:noririn3103:20190920211209j:plain

小樽駅に飾られているたくさんのランプ

駅舎に入り、右手方向に伊勢鮨を始め、カフェなどのお店が入っています。そちらに行くと、「寿し」と書かれた幟があります。すだれの中が立ち食いコーナーです。すでにお客さんがいますね。

f:id:noririn3103:20190920213951j:plain

伊勢鮨の駅中店

私が行った時にはちょうど満席でしたが、すぐにお二人が帰られたので10分くらいの待ち時間でカウンターにつくことができました。お好みで好きなお寿司も注文できますが、こういう時にはお任せで握ってもらうのがバランスよく食べられそうです。お任せ6貫1500円をまずは頼みました。注文すると、おひつから寿司飯を手に取り、目の前のケースからネタを取り出してリズミカルに握ってくれます。

f:id:noririn3103:20190920213822j:plain

職人さんがリズミカルに握るお寿司

こちらがその6貫。

f:id:noririn3103:20190920211729j:plain

お任せ6貫

前列左から、ズワイガニ、サーモン、ボタンエビ。後列左からカンパチ、マグロ、イカです。実は私は貝が食べられないので注文の時にそのことを伝えると、ちゃんと貝をはずして握ってくれました。通常はホタテと北寄貝が入るのだそうです。ネタに飾り包丁が入っていたり、トッピングがされていたりと、一つ一つがとても丁寧に握られています。ネタとシャリのバランスが絶妙で、口にいれるとなんとも言えないハーモニー。こちらのお寿司はあらかじめお醤油をポンポンポンとつけてくれるので、出てきたらそのままぱくりといただくスタイルです。あっと言う間に6貫食べてしまいました。これなら最初から8貫でも良かった感じ。なので追加でお好みで頼んでみました。

f:id:noririn3103:20190920213417j:plain

お好みで注文することもできる

こちらはイクラとニシンです。私、ニシンが結構好きなんです。とても美味しいお寿司です。

f:id:noririn3103:20190920212953j:plain

ニシンといくらのお寿司

写真を撮りませんでしたが、このあとこはだもいただきました。私はお酒を飲まないのでお茶を飲んでいましたが、隣の女性はビールを注文していたし、そのまた隣の男性は日本酒を飲みながら召し上がっていました。おつまみも4種類くらい用意があります。おつまみのお品書きがおいしそうだったので、ニシンの小樽漬けを頼んでみました。ちょっとしょっぱいけど、ニシンが美味しい。ゆずコショウがよく合います。

f:id:noririn3103:20190920213610j:plain

ニシンの小樽漬け

立ち食いなのでそれほど長居をする人はいないし、6人くらいしか立てないカウンターなので、ほとんどが一人か2人のお客さんなので回転が良いように思いました。私が食べている間にいつの間にかカウンターは満席になっていて、外で待っているお客さんも出てきたので、そろそろお暇した次第です。

まとめ

久しぶりに美味しくて回らないお寿司を堪能しました。本店はさらに美味しいのかもしれませんが、十分に美味しいお寿司をいただけます。ゆっくり腰を落ち着けて食べたい人には向かないけれど、お酒を飲まず、食べる量もそれほど多くない私にはちょうど良いディナーでした。ランチタイムの営業もあるので、小樽のお寿司を楽しみたいときには是非寄ってみて下さい。